「wp related post」の出力方法を設定する

 - 

 -  >

 -  Web Design

大幅なデザインの変更はしてないですが、このブログのデザインのリニューアルをしました。

フッターの関連記事の表示方法を人気記事を表示する「wp popular post」と「wp related post」を使って表示しているのですが、「wp popular post」は出力方法を設定するためのパラメーターを簡単にいじることができてデザインしやすかったのですが、「wp related post」はデザインをするのが少しやりにくかったのでその方法を書いていきます。

WordPress Related Posts

「wp related post」の出力方法を設定する

「wp related post」は、init.phpの332行目に出力するhtmlを設定しているコードがあります。

たぶんデフォルトでは、このコードでした。使用しているレイアウトによってもしかしたらコードもしくは場所が少し違うかもしれませんが。(本ブログでは「Vertical (Medium)」というレイアウトにしています。)

このhtmlだとあまりデザインをいじることができないので、少しだけ修正したのもがこちらです。

まあ、画像の出力部分をspanで囲っただけですね。ただ、これをやるだけで、デザインの自由度を大幅に高めることができます。cssは自分のテーマのcssに追加してもいいですし、管理画面にもcssを追加することができる場所があります。

ちなみに、少し下にテキストを出力している部分もあります。

「wp popular post」の設定もついでに

「wp popular post」は、プラグインページを見ればわかりますが、パラメーターをいじりやすくしているので、phpがある程度わかれば誰でもパラメーターいじることができます。

いちなみにこのブログでは、このようにパラメーターを変更しています。

パラメーターの変更については、こちらの記事が詳しいです。
人気記事を好きな場所に表示する「wordpress popular posts」 | Soulmate

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

はてなブックマークに追加

 更新をチェックする! follow us in feedly

カスタム検索

Popular Post

Copyright© 新卒フリーランサーのブログ!2015 All Rights Reserved.