コピペOK! プラグイン・モアタグなしで使える記事中AdSenseの挿入方法!

 - 

 -  >

 -  Web Design, ブログ

このブログでは、現在記事中にAdSenseを入れていて、記事中の広告を入れたい人はけっこういると思うので、WordPressでの入れ方について書きます。

記事中に広告を入れるには、モアタグを使ったり、プラグインを使った方法など色々ありますが、モアタグを差し込んでいくのは面倒ですし、プラグインの使用は最低限に抑えたいのであまり使いたくないです。

D1lwft0f0qzya1 cloudfront

 

そこで、一つ目の見出しのh2タグの直前にAdSenseをいれる方法を使っています。

そのため、見出しをつけていないブログだとこの方法は使えません。

 

h2直後にAdSenseを入れる方法

 

まず、何も条件分岐などを設定しない状態でのそのまま使えるコードです。

このコードをfunctions.phpに追加して、自分のAdSenseのコードに書き換えれば、それだけで自動的に記事の最初のh2の直前にAdSenseが表示されます。

 

条件分岐で表示内容を細かく設定

ただ、このままではAdSenseを入れてはいけない記事でもAdSenseが表示されてしまいます。

そこで、条件分岐を設定してきます。

条件分岐についてはこちらの記事も御覧ください。
コピペOK! モバイルとアルコールのアドセンス表示をPHPの条件分岐で細かく設定! | 新卒でプロブロガーを目指すブログ!

 

 

これも昨日の記事と同様に条件を書き換えるだけで、そのまま使用することができます。

これで、AdSenseの規約を気にしないでどんな記事でも書けるようになりました。

また、記事中にAdSenseを挿入する際は、記事と広告を見分けやすくするためにPR表記することが規約になっていますので、記事中に入れるときは必ずPR表記をしましょう。

表示場所で、AdSenseの収益は大きく変わるので、一番収益が上がり見栄えがいい場所にいれましょう!

 

関連記事・書籍はこちら。

コピペOK! モバイルとアルコールのアドセンス表示をPHPの条件分岐で細かく設定!
アドセンスの警告が来て焦った。 スマホでレクタングル(300×250)のアドセンスの使い方には気をつけよう!
これでスマホ表示もデザインできる! wordpressのスマホ対応プラグインWPtouchの使い方!

 

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

はてなブックマークに追加

 更新をチェックする! follow us in feedly

カスタム検索

Popular Post

Copyright© 新卒フリーランサーのブログ!2015 All Rights Reserved.