楽しいけど。大変な空き家活用! 「0円で空き家をもらって東京脱出!」

 - 

 -  >

 -  ソーシャルデザイン, マンガ

 

0円で空き家をもらって東京脱出! ( )を読みました。

自分も、すべての作業をやったわけじゃないのですが、空き家の回収作業を少し前にやり、その空き家を活用しているので、すごく共感できることがあって面白いです!

 

 

楽しいけど、大変な改修作業

スクリーンショット 2015 05 03 19 44 40

スクリーンショット 2015 05 03 19 45 08

 

まず、空き家を生活をできるように不要なものがあったら捨てたり、古くなっている場所は改修していく必要があります。

これは、その空き家の状態によりますが、この作業って楽しくも大変なんですよね。

 

最初は気持ちよくどんどん壊していくことができたり、壁塗りなども「初めてやるな〜」と楽しくやれるのですが、途中からどんどん下手なのでアラが見つかってきたり、作業自体に飽きてきたりしてきて、どんどん大変になってくるんですよね。

 

終わりない改修

スクリーンショット 2015 05 03 19 53 48

スクリーンショット 2015 05 03 19 54 12

 

そして、これも楽しくも大変なところなのですが、空き家の改修していくことってたぶん終わりがないんですよね。

新たに何かが必要になったり、ちゃんと使えるようにはしたけど、あれもしたいこれもしたいというのはどんどん出てきます!

ただ、そうやって自分で作るからこそ愛着もわいてくるものでもあります。

 

それを、自分でできる範囲は自分でやっていくことが楽しくも大変なところです!

今は、全国各地に空き家がありますし、空き家活用の動きはどんどん広がっているので、空き家活用のための助成金も多く出ています。

空き家活用に興味があるという人は、空き家を探してみたり、その地域の空き家の助成金を調べたりしてみてください。

新たに家を作ったり借りたりするよりもいいかもしれません。

 

このマンガは空き家活用が進んでいる広島県尾道市なので、空き家バンク-NPO法人尾道空き家再生プロジェクトなどもありますし、他の地域でも出てきています。

 

関連記事はこちら。

日本中に居場所は余ってる!「0円で空き家をもらって東京脱出!」つるけんたろう(読書感想) – 空き家の活用で社会的課題を解決するブログ
マンガ「0円で空き家をもらって東京脱出!」は人生を変える力を持っている : まだ東京で消耗してるの?
空き家をリノベーション。大学生と地域を結ぶコミュニティスペース「0号館プロジェクト」(小林泰士) : BIG ISSUE ONLINE

 

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

はてなブックマークに追加

 更新をチェックする! follow us in feedly

カスタム検索

Popular Post

Copyright© 新卒フリーランサーのブログ!2015 All Rights Reserved.