葛藤・羨望・挫折、リアルな人間感情が描き出されている最高のマンガ! 井上雄彦さんの「リアル」!

 - 

 -  >

 -  ソーシャルデザイン, マンガ

今年もREAL 14 (ヤングジャンプコミックス)が今週ようやく発売されました!

毎年11月の発売だったので、少しだけ発売が遅くなってしまいましたが、いつものことながらめちゃくちゃ面白かったです!

自分はここ3年の(12〜14巻)までのリアルが特に好きです!

NewImage

 

まず、読んだことがない人のためにあらすじを紹介します。

バスケをやめてから何をやってもうまくいかなくなってしまった男・野宮朋美。ある日、古ぼけた体育館でひたむきにトレーニングをする車イスの男・戸川清春と出会った……。「バスケットボール」というスポーツから様々な人間模様が絡みあい、物語はゆっくりと進み始める……。今度どうなるのか、彼らの「リアル」に刮目せよ!

リアル – 週刊ヤングジャンプ公式サイトより)

いちおう車椅子バスケをメインの舞台としているマンガですが、タイトルが「リアル」となっているように、様々な登場人物がいてその登場人物のリアルな人間らしい、様々な葛藤・羨望・挫折などリアルな人間感情がすごくよく表現されているめちゃくちゃ面白いマンガです!

 

また、BSマンガ夜話という番組のYouTubeがあったのですが、全部見ると一時間近くあるのですが、概要だけを掴むには5分10秒くらいから4分くらい見ると概要を掴むことができます。

既に読んでいる人は、この番組はリアルについて語っていてとても面白く見れます!(2009年の放送のようなので、少し前の番組ですが)

 

また、少し前ですが10周年を記念したPVもあります。

 

そして、一つ前の13巻のスペシャルPVです。

 

この動画で強く打ち出されているのは「『強さ』ってなんだろうな」という言葉です。

強さってなんなんでしょうね?

 

ここまでリアルの紹介を書いてきましたが、どんな風にここから書いていけばいいのか、どんな風にこの記事を締めくくればいいのかよくわかんなくなってきたので、こんな感じでこの記事は終わりしようと思います。

とりあえず、まだ14巻しか出ていなく、毎年に一冊というスロースペースで出てきているマンガなので、すぐに最新刊まで追いつくことができるし、スロースペースだからできる面白さみたいなのがあって、とてもオススメです!

そして、人間のリアルが色濃く出ている、だからこそ最終的に何書けばいいのかよくわかんないんだと思います。

そんなオススメ作品です!

 

関連記事はこちら。

『リアル』Vol.14 特設サイト – 週刊ヤングジャンプ公式サイト[リアル]Vol.13 特設サイト – 週刊ヤングジャンプ公式サイト
リアル – 週刊ヤングジャンプ公式サイト
「あひるの空」39巻がついに発売! 想像以上の神巻だった!

 

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

はてなブックマークに追加

 更新をチェックする! follow us in feedly

カスタム検索

Popular Post

Copyright© 新卒フリーランサーのブログ!2014 All Rights Reserved.