人は集団の倫理が一番大切というのは、どこの国でも同じ?

 - 

 -  >

 -  ソーシャルデザイン

ちょっともとから作ってみたいなと思ってた、NewsPicksのコメントのみをベースに記事を作るということをみます。

まあ「奨学金を返せないのは自己責任 本当にそんな社会でいんですか?」の追記 | Kobayashi Blogで近いことはやっているのですが。

 

ということで、人は集団で行動すると道徳観が薄れ、倫理的思考ができなくなることが脳のMRIスキャンで明らかに(米研究) : カラパイアという現在のNewsPicksのランキングで、4位になっている記事をもとに作成してみます。

 

・社会心理学では、人は集団となると思考停止状態に陥り、自分の考えや行動などを深くかえりみることなく無意識のうちにいじめや暴力に加担してしまうことがあり、これを集団心理と呼んでいる。

・人間は集団の一員として行動している時、脳の「倫理」と「内省」に関係する領域の活動が弱まることがわかったという。

・「少なくとも集団は、匿名性を生み出し、個人の責任を縮小させ、”大義のためには必要である”という考えで、危険行為に及ぶ。だが今回の研究だけでは加速する集団同士の争いをすべて説明することはできない。」 この研究を率いたミーナ・シカラ氏は語る。「集団に身を置いた場合、一度立ち止まって考え、これまでの自分の道徳観念と照らし合わせて、その行動が果たして倫理的であるのかどうかを省みることが、集団心理の影響を弱めるのに役立つ可能性はあるだろう。」シカラ氏はそうつづけた。

・たとえ自分の利益にまったく関係がないことでも、自らの記憶自体が多数派に同調して書き換わってしまい、多数派の主張する嘘の事実を本気で信じてしまう現象が起きることがあるそうだ。

人は集団で行動すると道徳観が薄れ、倫理的思考ができなくなることが脳のMRIスキャンで明らかに(米研究) : カラパイアより)

 

 

良かったコメント一覧

スクリーンショット 2014 06 24 4 48 05スクリーンショット 2014 06 24 4 49 09 スクリーンショット 2014 06 24 4 50 56 スクリーンショット 2014 06 24 4 54 03スクリーンショット 2014 06 24 4 52 37スクリーンショット 2014 06 24 4 48 37

NewsPicks 人は集団で行動すると道徳観が薄れ、倫理的思考ができなくなることが脳のMRIスキャンで明らかに(米研究) : カラパイアより)

 

 

 

楠木さんのコメントが非常に興味深いですね。この調査はアメリカで行ったものであり、日本人は世間主義・集団主義と言われていますし、「和を以て貴しとなす」という言葉に代表されるように、とにかくその集団の世間の利益を一番に考えるところがあると言われています。

それが、いい方向に進めばいいのですが、悪い方向に進むと典型的な例だと原発村のようなことになってしまいます。他にも太平洋戦争とかは、このような事例によく出てきますね。

 

関連記事として、日本社会の世間や空気ということに焦点をあてた、「空気」と「世間」 (講談社現代新書)という本の書評記事日本社会の原点を学べる「世間と空気」 | Kobayashi Blogがあります。

 

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

はてなブックマークに追加

 更新をチェックする! follow us in feedly

カスタム検索

Popular Post

Copyright© 新卒フリーランサーのブログ!2014 All Rights Reserved.