Googleの話題の新メールサービスinboxを使ってみたけど微妙だった。 メールのやり取りが多い人には便利?

 - 

 -  >

 -  レビュー

そもそもそれほどメールを使わないからかもしれませんが、inboxを使ってみましたが、けっこう微妙でした。自分はそもそもメールをあまり使わないので、必要性があまりありませんでした。

ただ、メールのやり取りが多い人にとっては、便利そうかもしれません。

 

まず、基本的な画面がこんな感じです。

スクリーンショット 2014 11 10 18 12 26

 

メールがそれぞれカテゴライズされていて、後で説明していきますが、それらに対するアクションがあります。

 

 

こういう仕組みらしい

自分は不便だなと思ってしまったので、ほとんど使ってませんし、アンインストールしてしまったのですが、こういう仕組みらしいです。

・Inboxでは、メールがToDoリストのように扱われます。「どんなメールに対しても、何かをする必要がある」というのが前提になっているのです(おそらく、その前提は正しいでしょう)。

・Inboxでは、メールの処理に関していくつかのオプションがあります。そのうちの主要な3つのアクションが、「Pin(ピン留め)」、「Snooze(スヌーズ)」、「Done(完了)」です。

・メールを「スヌーズ」にすると、あとで必要になった時にそのメッセージが表示されるだけです。けれども、「Reminders(リマインダー)」機能を使えば、未来の自分にメモを送ることができます。

・リマインダーやメール、さらにInboxが追加する情報カードが集まると、そのぶん情報の把握は難しくなります。そこで役に立つのが、「Bundles(バンドル)」機能です。バンドルは、関連するメールを受信トレイ内でひとまとめにする機能です。

気になるGoogleの新しいメールサービス『Inbox by Gmail』を使う前に知っておきたいこと | ライフハッカー[日本版]より)

 

まあ、よくわかんないのですが、必要度合いを勝手にわけてくれて、それをさらに自分で重要度や今後どう処理するかに応じて分けていくという感じでしょう。

自分はメールをそんなにしないので、こんなように分ける必要性がほとんどないので、全く必要性を感じませんでした。

 

関連記事はこちら。

気になるGoogleの新しいメールサービス『Inbox by Gmail』を使う前に知っておきたいこと | ライフハッカー[日本版]
Inbox(インボックス)をはじめよう! 招待メールの受信からサインインまでを画面で解説 | Inbox by Gmail | できるネット

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

はてなブックマークに追加

 更新をチェックする! follow us in feedly

カスタム検索

Popular Post

Copyright© 新卒フリーランサーのブログ!2014 All Rights Reserved.