あなたが知らないだけで、20人に1人いるLGBT! 見えない存在をさらに抑圧してはいけない。

 - 

 -  >

 -  オピニオン, ソーシャルデザイン

日本はLGBTの取り組みは遅れていると言われていますが、やっぱりこんなに遅れているんだなと再認識させられることがありました。

 

・渋谷区で本日、同性パートナーシップ制度の条例案に反対するデモが開かれました。同制度への反対表明にとどまらず、もはや「反同性愛」デモとなっているだけでなく、与党幹部がアシストにつながる発言を行うなど、なにやらとんでもないことになっています。詳細は以下から。

・『「普通の人々」を脅かす同性婚社会』と題し、「伝統的な結婚の定義を守ろうとする人々が偏見を持つ者と見なされることに危機感を募らせている」とするなど、あくまで自分たちは偏見のない、普通の人間であると主張しており、まさに失笑もの。

「LGBTは社会を乱す」渋谷で反同性愛デモ発生、自民党・谷垣幹事長も同性婚に懸念を表明し、二丁目のゲイバーは摘発強化へ – エキサイトニュース(1/5)より)

 

東京・渋谷区は、同性のカップルに「結婚に相当する関係」と認める証明書を発行する新たな条例案を先に区議会に提出し、現在、審議が行われています。
これについて自民党の谷垣幹事長は記者会見で、「自分は、伝統的な価値観の中で育っており、自分の価値観に従って述べてよいかどうか、非常に迷うところだ」と断わりつつ、「家族関係がどうあるかというのは、社会の制度や秩序の根幹に触れてくるものだ」と指摘しました。

(谷垣幹事長 同性結婚相当の証明書に懸念 NHKニュースより)

 

LGBTは身近に必ずいる、見えないだけ。

「LGBT」は、レズビアン(Lesbian)、ゲイ(Gay)、バイセクシュアル(Bisexual)、トランスジェンダー/トランスセクシュアル(Transgender/Transsexual)の4つ(*1)の頭文字から成る言葉。いわゆる「セクシュアル・マイノリティ(性的少数者)」の人たちの総称として、世界中で使われています。人が生まれ持った身体的・精神的な性別の自認、性の捉え方はさまざま。実際には4つに色分けできるものではなく、グラデーションのように多様な性の人たちが、世の中には大勢存在しています。

日本の「LGBT」の割合は5.2%

電通総研が2012年に行った調査において、日本では約20人に1人が「自分はLGBTだ」と回答しています。企業や学校など、まとまった人数の団体には一定数の「LGBT」の人が存在しているはず。この5.2%という数値をどう捉えるか――思ったよりも高いと感じる方がほとんどではないでしょうか。先日、五輪競泳のイアン・ソープ選手がテレビ番組で涙ながらに自身が同性愛者であることを明かしたように、本来の自分についてカミングアウトできずに悩み、苦しんでいる人がいかに多いかを示しています。

この社会は寛容だと言えるだろうか? 20人に1人の「LGBT」、日本はいまどう考えるべきか。 – GE Reports Japanより)

 

他にも様々な調査データがありますが、概ね3〜5%の人がLGBTに当てはまり、20〜30に一人の割合でLGBTの人はいるようです。

この調査の数字をどのように見るかは人によって違うと思いますが、LGBTは性的マイノリティと言われているけど、そこまでマイノリティではなく、確実に身近に存在する人たちであることがこの数字を見るとわかります。

そして、LGBTについて自ら告白することができないために、色々な場に確実にいるはずなのに、見えない存在になってしまっています。

 

 

海外ではLGBTは当たり前

また、このような性的指向を持った人はLGBT以外にもたくさんいて、アメリカのFacebookでは58の性別の選択肢があるようです。

興味のある人々、事柄、組織とつながるとき、みなさまが安心して本当の自分でいられるようなFacebookでありたいと私たちは思っています。自分自身であるためには性別のあらわしかたはとても重要なことです。特に単純な「男」と「女」の定義にあてはまらない人にとってはより大きな問題です。そこで今日、私たちは新しい性別のオプションを提供します。Facebookでみなさまが自分自身のアイデンティティをよりよく表現するための助けになれば幸いです

 

このようにFacebookで色々な性別を選ぶことができますし、むしろ任天堂はゲームの中でLGBTを認めない方針をとってしまったため謝罪を行うということもありました。

・任天堂は同社のシミュレーションゲームで同性婚が認められない設定になっていることについて謝罪した。ネットやソーシャルメディアで、任天堂が性的少数者を排除しているとの批判が高まっていた。

・任天堂の米国法人は9日、「トモダチライフに同性の恋愛関係を含まなかったことで多くの人を失望させた」と謝罪する発表文を公表した。その上で、将来的には同シリーズの続編で全てのプレーヤーが含まれるようにする意向だとしながらも、現行バージョンではこの変更を加えるために設定を変えたり修正したりすることはできないと述べた。「ザ・シムズ(The Sims)」など、他の人気シュミレーションゲームには、仮想上のキャラクターの同性婚も可能となっているものがある。

同性婚認めないゲームに批判―任天堂が謝罪 – Japan Real Time – WSJより)

 

他にもこのようにLGBTをターゲットとしたCMなどもあり、LGBTは一つの市場としても認知されています。

 

他にも海外CM – LGBT Youth Japanにて、海外のLGBT関連のCMがまとめられています。

 

これらの海外の事例や現状を示すデータを見ていくと、今までの伝統を守るとか言っている人もいますが、今までの伝統が明らかに間違っていると言えます。

伝統的価値観が今まで当たり前にいた人たちを抑圧し、生きにくい社会を作ってきたのですから。

 

谷垣幹事長は「家族関係がどうあるかというのは、社会の制度や秩序の根幹に触れてくるものだ」といっていますが、だったら既存の多くの人を抑圧している制度・秩序に問題があるのだし、これまで見えない存在になっていた人たちを再び抑圧しないように制度・秩序を再構築していってほしいものですね。

 

関連記事・書籍はこちら。

セクシュアル・マイノリティ/LGBT基礎知識編 / 遠藤まめた / 「やっぱ愛ダホ!idaho-net」代表 | SYNODOS -シノドス-
広がるLGBT市場 東京オリンピックで偏見のない「おもてなし」
【第1回】ようやく日本で注目され始めたLGBT市場とどう向き合うか|国内市場5.7兆円 「LGBT(レズビアン/ゲイ/バイ・セクシャル/トランスジェンダー)市場」を攻略せよ!【1】~LGBTの“夜明け前”|週刊ダイヤモンド|cakes(ケイクス)
「男らしく」「女らしく」を理由としたいじめや嫌がらせ「ジェンダー・ハラスメント」って知ってますか?(明智カイト) – 個人 – Yahoo!ニュース

 

 

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

はてなブックマークに追加

 更新をチェックする! follow us in feedly

カスタム検索

Popular Post

Copyright© 新卒フリーランサーのブログ!2015 All Rights Reserved.