信用できない求人ワードで組んだ打順が面白い! マジックワードに騙されるな!

 - 

 -  >

 -  オピニオン, キャリアデザイン

年収、企業評判、面接情報など転職・就活に役立つ情報サイト | キャリコネ信用できない「求人ワード」で打線組んだ 4番は「アットホームな職場です」 | 企業インサイダー | キャリコネという面白い記事を見ました!

3575667343 e8c6f5048b z

 

ブラック企業の見分け方として、過剰に飾り立てられた求人広告をあげる人も。ネット掲示板のオープン2ちゃんねるには、「求人で信用できない言葉で打線組んだ」というスレッドが立てられ、求職者に警戒を呼びかけている。

1中:残業月20時間/2遊:年間休日120日/3右:正社員登用制度有/4一:アットホームな職場です/5左:親切丁寧に指導します/6二:未経験者歓迎/7三:業界シェアNo.1/8捕:賞与有/9投:夢に向かって頑張りましょう/代打:必要なのはやる気と笑顔

信用できない「求人ワード」で打線組んだ 4番は「アットホームな職場です」 | 企業インサイダー | キャリコネより)

 

求人情報の言葉で、野球の打順を組むということがまず普通に面白いですが、この記事にある通り、求人って基本的に信用にならないものが多いのかなと思います。

 

 

求人情報の多くはマジックワード

この記事は、恐らく新卒とか関係なく書かれていると思いますが、自分が新卒なので、その視点で少し書いてみます。

企業は就活生を馬鹿にしていないか? | 新卒でプロブロガーを目指すブログ!という記事にも書きましたが、中途とか条件が変わるとどのようになるのかまではわからないのですが、求人情報・募集要項に書かれていることとか、説明会などで人事が言っていることは、もの凄く抽象的なことが多いです。

良いようにも受け取れるし、悪いようにも受け取れる内容のものが非常に多いです。

 

例えば、この打順だと「アットホームな職場です」「親切丁寧に指導します」「夢に向かって頑張りましょう」「必要なのはやる気と笑顔」このあたりが、新卒の人に受けそうで、多くの企業が使っているマジックワードでしょう。

 

 

多面的に見よう

こういうのを見ていて思うことが当たり前のことですが、求人情報・募集要項などは性善説的にだけ見るのではなく、多面的に見ることが大切ということです。

解釈の仕方が色々とある、抽象的な言葉を使っていることが多いので、それは具体的にどういうことなのかを考えたり、本当にいいことなのかということを考えたり、直接具体的にはどういうことなのかしっかり人事などに聞くことが必要です。

 

極端な例をあげると、ブラック企業経営者の本音 (扶桑社新書)という本にこのようにあります。

・だいたい、募集かけてるときにやな、それとのう、ウチの事情わかるように書いてんねんで。それで察して欲しいわ。

・定年なし。これはやな。定年があらへんのや、ウチが辞めてくれゆうたらいつでも辞めてもらうゆう意味や。

 

これは、求職者は自分の都合のいいように解釈をしがちですが、実際経営者側は同じ考え方で雇用をしていないということです。

このように、求職者・雇用者の考え方にはギャップがあることがあり、ヒドい時にはそれを利用して、雇用者は求人を作成しているときさえあります。

だからこそ、色々な解釈のしようがある、マジックワードに騙されずに、多面的に見ていくということはとても重要なことだと思います。

 

 

関連記事・書籍はこちら。

信用できない「求人ワード」で打線組んだ 4番は「アットホームな職場です」 | 企業インサイダー | キャリコネ
企業は就活生を馬鹿にしていないか? | 新卒でプロブロガーを目指すブログ!
知っておいて損はない、ブラック企業の考え方 「ブラック企業経営者の本音」 | 新卒でプロブロガーを目指すブログ!

 

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

はてなブックマークに追加

 更新をチェックする! follow us in feedly

カスタム検索

Popular Post

Copyright© 新卒フリーランサーのブログ!2014 All Rights Reserved.