頼ること、助けを求めることができない。 つながりも貧困化してしまう。

 - 

 -  >

 -  オピニオン, ソーシャルデザイン ,

イケダハヤトさんが本日「ホームレスのくせに甘えるな」と言う人は多いけど、甘えることができないからホームレスになるんですよ : まだ東京で消耗してるの?という、とてもいい記事を書いていました。

ホームレスを問わずに、この考えと言うのは、すごく大切なことです。

 

・他者に甘えることができないから、自分で自分を守ることができないから、人はホームレス状態に陥るんですよ。

・甘えるというのは、自立への大きな一歩です。大きすぎる一歩といってもいいでしょう。ほんっとーに!甘えるのは難しいですから。ぼくも大の苦手です。適切に他者に甘えるというのは社会で人が生きていく上で必須の、重要なスキルなのです。困っている人は、どんどんそれを身につけていかないといけません。

「ホームレスのくせに甘えるな」と言う人は多いけど、甘えることができないからホームレスになるんですよ : まだ東京で消耗してるの?より)

職を失うと収入を失い、家賃を払えなくなる、そして居場所・身近な繋がりを失ってしまう。それによってホームレスになってしまう。つまり孤立・ひとりぼっちになってしまう。

孤独とは少し違う。孤独と孤立の違いは、孤独は自分で一人になりたいと思ってすることだが、孤立した人は孤独になる自由がうばわれてしまう。ホームレスになるということは、孤独になる自由さえ奪われてしまう。

自分ができるところから変えていく 「ビッグイシュー日本」代表・佐野章二(73歳) × 家入一真(35歳)が語る「ゲリラ的に社会を変える方法」 | 新卒でプロブロガーを目指すブログ!より)

 

もやいなどで活動を行っていた、湯浅誠さんは貧困に陥る「五重の排除」があり、そのひとつとしてこのように言っています。

家族福祉からの排除

低負担・低福祉である日本社会では、親族間の相互扶助が社会的転落を防ぐセーフティーネットとしての重要な役割を果たしているが、貧困状態に陥る人々はもともと頼れる家族・親族がいない(たとえば家族・親族もワーキングプアであるなど)ことが多い。

湯浅誠 – Wikipediaより)

 

これはまさしく、甘えることができない状況であると言うことです。

 

 

ホームレスまでの流れ

NewImage

特定非営利活動法人 自立生活サポートセンター もやい – ニュースv2より)

このイラストでは、同心円の外側に行くほど住まいが不安定になっていきます。
一番外側にいる人たちが「中からは簡単に外にはじき出されるのに、外からは中に入れない」と叫んでいます。

 

またこのように甘えることができないからこそ、どんどん外に弾きだされていきやすく、外に出てしまうと中には入っていきにくいと言う現状があります。

 

 

ソーシャルキャピタルの欠如

上記のホームレスのような人たちは、甘えることができない人たちです。

この状況と言うのは、言い換えると、人に頼ることができない状況、つまりソーシャルキャピタルが大きく失っている状況ということができます。

家族という、最低限のソーシャルキャピタルがあれば家を失う可能性は低いですし、ほかにも頼ることができる場が何かしらあればホームレスになってしまう可能性はとても低いです。

 

ちなみにソーシャルキャピタルというのは、色々な定義がありますが、ひとつはこのようなことがあります。

・社会関係資本(ソーシャルキャピタル)とは何だろうか。その定義には実にさまざまなものがあるが、わかりやすく言えば、人々が他人に対して抱く「信頼」、それに「情けは人のためにならず」「お互い様」「持ちつ持たれつ」といった言葉に象徴される「互酬性の規範」、人や組織の間の「ネットワーク(絆)」ということになる。おおざっぱにいえば、これたの社会関係資本によって、集団としての協調性や、「ご近所の底力」といった、市場では評価しにくい関係が生まれる。

ソーシャル・キャピタル入門 - 孤立から絆へ (中公新書)より)

 

さらに拡大的いうと、人との繋がり・関係による便益を得られる状態が、ソーシャルキャピタルがある状態なのかなと思います。

ホームレスの孤立している状態と言うのは、まさにソーシャルキャピタルがない状態で、人との繋がりが希薄化し、そこから便益を得ることができない状態です。

 

そしてこの便益というのは、人に甘えることができるからこそ生まれるものでもあります。

人は一人で生きることができる生き物ではありません。人と繋がりがあり、頼り、甘えることができる環境があるということは、ホームレスに限らず誰にとっても、とても重要です。

 

 

関連記事・書籍はこちら。

自分ができるところから変えていく 「ビッグイシュー日本」代表・佐野章二(73歳) × 家入一真(35歳)が語る「ゲリラ的に社会を変える方法」 | 新卒でプロブロガーを目指すブログ!
働くこととソーシャルキャピタルの密接な関係 育て上げネット工藤啓のTED動画「invisible friends」 | 新卒でプロブロガーを目指すブログ!
「ホームレスのくせに甘えるな」と言う人は多いけど、甘えることができないからホームレスになるんですよ : まだ東京で消耗してるの?

 

 

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

はてなブックマークに追加

 更新をチェックする! follow us in feedly

カスタム検索

Popular Post

Copyright© 新卒フリーランサーのブログ!2014 All Rights Reserved.