『うつ病になるのは「本人の性格の問題」』 いいかげん自己責任を押し付けるのはやめようよ。

 - 

 -  >

 -  オピニオン, ソーシャルデザイン

日本は自己責任論が強い国ですが、それに関連してOECDから指摘をされてしまったようです。

 

・「日本は、精神障害者に対する社会の認識を変える必要がある」ーーー。こんなちっとも喜ばしくない指摘を、OECDから受けた。

・メンタルヘルス不調者が増えている背景を踏まえ、その理由を聞いたところ(複数回答)、「本人の性格の問題」という回答が64%と6割を超え、「家庭の問題」(35.2%)、「上司・部下のコミュニケーション不足」(30.6%)などを大きく引き離して最も多かったのである。それまではもっぱら、「コミュニケーション不足」とか、「仕事量の増加」といった理由が上位を占めていたのに、いつの間に、「本人の性格」などという、自己責任とも取れる回答がトップになってしまったのだ。

・個人の問題にしてしまった途端、すべてが放棄され、ちょっとだけ弱い人、ちょっとだけへなちょこな人、ちょっとだけ仕事がうまくできない人、ちょっとだけ人間関係を築くのが下手な人。そういった人たちは切り捨てられる。

・どんな人でも、自分ではどうにもならない事態に遭遇することがある。そんな時に伴走してくれる人がいたらどんなに心強いことか。人間には不思議な底力があって、「どうにもならない時には、あの人の傘を借りよう」と思える人が“いる”と確信できるだけで、ギリギリまで自分の力で踏ん張ることだってできる。

ウツも自殺者も切り捨てる、“自己責任至上主義”の恐怖ーOECDからの警告ー(河合薫) – 個人 – Yahoo!ニュースより)

 

このOECDからの指摘について書かれた日経の記事も掲載します。

先進34カ国が加盟する経済協力開発機構(OECD)は27日までに、各国の精神医療に関する報告書をまとめ、日本の精神科病床数はOECD平均の4倍で「脱施設化」が遅れていると指摘した。
報告書によると、2011年前後のデータに基づく人口10万人当たり精神科病床数は、OECD平均で68床。それに対し日本は269床と突出しており、加盟国中で最も多い。
多くの病床が長期入院者で占められていることにも触れて「患者の地域生活を支える人的資源や住居が不足している」と指摘。精神障害者に対する社会の認識を変える必要があるとした。
年間の自殺率も、OECD平均の10万人当たり12.4人と比べて日本は20.9人と高く、「要注意」と警告。地域医療を担う全ての専門職に精神分野での能力を向上させるよう検討を求めた。
報告書は、厚生労働省が今月決めた精神科病棟の居住施設への転換容認には触れていないが、エミリー・ヒューレット担当分析官は「どんな変更であれ、患者の意思が何より大事だ。病床削減は多くの国が苦労してきたが、長期入院の患者であっても支援態勢があれば、自立して地域で暮らせる可能性がある」と指摘している。〔共同〕

精神科病床、日本が突出 OECD平均の4倍  :日本経済新聞より)

 

 

自己責任論に自分も他人も不幸にする

昨日書評を書いた新世代努力論 「恵まれた世代」は判ってない。これがぼくらの価値観だにも自己責任は自分も他人も不幸にするとあります。

 

よく言われるのは、うつになる人は非常に真面目と言います。

真面目だからこそ自分で何とかしなきゃなって思うし、真面目だから他の人に迷惑をかけてはいけないと思ってしまい、ひどい時にはうつ病になってしまうと聞きます。この人の考えの根底にあるのは自己責任です。

 

それを断罪する側の人もそれを自己責任だと考えています。そこで自己責任の負のループみたいなものが生まれてしまっています。

 

 

自己責任論で断罪する人ではなく、寄り添い支えてくれる人こそ必要である

どんな人でも、自分ではどうにもならない事態に遭遇することがある。そんな時に伴走してくれる人がいたらどんなに心強いことか。人間には不思議な底力があって、「どうにもならない時には、あの人の傘を借りよう」と思える人が“いる”と確信できるだけで、ギリギリまで自分の力で踏ん張ることだってできる。

ウツも自殺者も切り捨てる、“自己責任至上主義”の恐怖ーOECDからの警告ー(河合薫) – 個人 – Yahoo!ニュースより)

 

この部分に非常に共感したのですが、うつ病に限らず、社会的弱者と言われるような立場に陥ってしまった時に必要なことは、自己責任を押し付けることではなく、寄り添ってくれる人こそが必要です。

 

うつ病も、自殺も色々な社会的課題の解決は日本人の自己責任を自分にも他人にも押し付ける考え方が変わらなければ解決しないと自分は思います。

 

 

関連記事・書籍はこちら。

努力は環境に依存するものだ! 『新世代努力論 「恵まれた世代」は判ってない。これがぼくらの価値観だ。』 | 新卒でプロブロガーを目指すブログ!
社会問題を自己責任に押し付けても何も解決しない。 仕組みをどう改善するべきかを考えなければならない。 | 新卒でプロブロガーを目指すブログ!
ウツも自殺者も切り捨てる、“自己責任至上主義”の恐怖ーOECDからの警告ー(河合薫) – 個人 – Yahoo!ニュース
NewsPicks ウツも自殺者も切り捨てる、“自己責任至上主義”の恐怖ーOECDからの警告
精神科病床、日本が突出 OECD平均の4倍  :日本経済新聞

 

 

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

はてなブックマークに追加

 更新をチェックする! follow us in feedly

カスタム検索

Popular Post

Copyright© 新卒フリーランサーのブログ!2014 All Rights Reserved.