ブログを書くことにはこんなにもメリットがある! けど何でみんなやってないんだろう?

 - 

 -  >

 -  オピニオン, ブログ

最近いいことか、悪いことかはわかりませんが、ブログを書いていないと自分の精神衛生を上手く保つことができなくなってしまいました。

ブログを書かないとストレスが溜まりますし、逆にストレスが溜まっている時でもブログを書くことでストレス解消にもなります。

 

数日前も少し色々あって、めちゃくちゃイライラしている日があったのですが、一日ブログを書いていたらもの凄く落ち着き、精神的に安定するようになりました。

もうブログを書かないとダメですし、寝る前とかずっとブログのネタとかを考えていて、早く寝たいはずなのに寝付けない時とかもあったり、暇さえあればGoogleアナリティクスを見たりしています。

 

 

人は書くことで癒される

ライフハッカー[日本版]の記事に以下のようにありました。

 

書くことは、あなたの健康に素晴らしい影響を及ぼします。クリエイティビティを保つこと以外にも、日々の生活のストレスを解き放つ働きをしてくれるのです。この精神的・感情的なメリットについて、クリエイティブライティングの視点から紹介したことがありました。でも、何もフィクションを執筆する必要はありません。毎日の「素晴らしいこと」を記録するだけでも、自尊心を高める効果があるのです。また、定期的に書くことで、経験したことを安全な環境で追体験できるのもメリットのひとつです。

科学的にも証明された、日記を書き続ける実用的なメリット : ライフハッカー[日本版]より)

 

まさにブログでも日記でも、書くことによって人は癒されて、自分の精神の安定に繋げることができるということです。

 

 

書くことで、自分の知識をアウトプットすることができる

またこのようにもあります。

 

経験を書き綴ることで、経験そのものを処理できるのはもちろん、最初は気がつかなかったチャンスを見出すこともできるのです。また、複雑な経験を、小さい単位にブレークダウンしてわかりやすく整理できるようになります。

科学的にも証明された、日記を書き続ける実用的なメリット : ライフハッカー[日本版]より)

 

ブログでも何でもいいのですが、書くことによってアウトプットができるということです。

それは書くためには、自分の思考を言語化(文字化)する必要があるからです。。

 

例えば、本や何かの記事を読んだときにそれをもとにブログを書こうとすることがあるのですが、たまに上手く書ききれないことがあります。

それは、それを読んで得たことを自分の中で言語化仕切れていないからです。そして逆に書くことによって言語化が促進され、理解が深まるということがあります。

 

 

知識のアウトストレージを作ることができる

そしてこれがブログをやり始めて自分が感じた一番のメリットで、このブログは読者に向けて書いているものでもありますが、自分専用の知識のアウトストレージでもあります。

そのため最近何か少し忘れた時は、自分のブログを検索して調べごとをしたりしています。

 

このブログが自分の知識・考え・思考を一番体現しているものなので、過去の自分の知識・考え・思考を思い出したい時はブログを検索して読み返すことがとても役立ちます。

特に書評記事は、本の内容・自分の感じたことを読み返すことができるので、めちゃくちゃあ便利です。

 

たまに恥ずかしくなることもありますが・・・

 

 

関連記事はこちら。

ブログで人生豊かになる!! 武器としての書く技術 | Kobayashi Blog

 

関連書籍はこちら。

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

はてなブックマークに追加

 更新をチェックする! follow us in feedly

カスタム検索

Popular Post

Copyright© 新卒フリーランサーのブログ!2014 All Rights Reserved.