牛すき鍋の代償はでかかった! 全国のすき家がまだまだ人手不足!

 - 

 -  >

 -  オピニオン

久々にヤフトピを見てみたら、すき家の人手不足の記事が入っていました。

人手不足深刻化 「すき家」で閉店が相次ぐなど異例の事態に(フジテレビ系(FNN)) – Yahoo!ニュース

閉店の一番の原因は牛すき鍋だったので、鍋が終われば人手不足は解消されるのかなとも思ってましたが、事態はもっと深刻なようですね。

記事の概要です。

 

・牛丼チェーン「すき家」では、人手不足で閉店が相次ぐなど、異例の事態となっている。東京・千代田区麹町のすき家では、「パワーアップ工事中」と書かれた張り紙が張られている。店再開の案内などは、特に書いてない。

・ゼンショーホールディングスの小川 賢太郎社長は「一部店舗については、人手不足要因でのクローズ(閉店)も余儀なくされた」と述べた。そこで明らかになったのは、アルバイトなどの人手不足により、28もの店舗が閉店に追い込まれ、改装中のものも含めると、全店舗のおよそ1割にあたる184の店舗が、営業を休止しているという事実だった。小川社長は「(他店に比べ、すき屋は特に人手不足?)2,000店あるということで、目立つと言うんですかね…。24時間営業において、深夜というものは、運営が一番難しいんですね。日本人が、だんだんだんだん3K(きつい・汚い・危険)をやりたがらない。ミスマッチですよね、労働力の」と話した。

・街の人からは、「(深夜帯に働くのは)嫌です。肌が荒れるし、睡眠はちゃんと取りたいで」、「その分、きついのかなと思うので、でも時給がいい方がいいです」といった声が聞かれた。

・アルバイトを選ぶ基準について、街の人からは、「きついのは、やりがいとして処理できるけど、不衛生とかは、働きに行きたくないですね。危険ももちろん嫌だし」、「シフトは固定じゃなくて、自由に決められる方がいいなと思ってて」とった声が聞かれた。

(人手不足深刻化 「すき家」で閉店が相次ぐなど異例の事態に(フジテレビ系(FNN)) – Yahoo!ニュースより)

 

 

キツいイメージが定着してしまっている

すき家の人手不足はもともとある程度あったものの、深刻化したのは冬に発売していた、鍋が原因です。

鍋による人手不足の詳細はこちら:アルバイトも離れるブラック企業ZENSYO(すき家) | Kobayashi Blog

 

ワンオペなどの大変な場面はもともとありましたが、鍋により大変さが一気に増して、キツさに耐えきれなくなった多くのクルーが辞めました。

 

また先日の小川会長の3K発言に対して、このような声もあります。

(3K発言の詳細はこちら:すき家が3Kなのは、ある程度事実です。 | Kobayashi Blog

「『3Kのゼンショー』が何言っても無駄。すき家が3Kなんて、朝日の報道前から既に定着したイメージだ」
「引き合いに出してるんだからそう思ってるんだろ?言葉遊びしてる暇あったらさっさと店舗閉店か待遇改善したら?」

すき家「3K発言」否定も冷たい反応 人材不足は「現代のストライキ」の声より)

 

既にあった大変すぎるというイメージが定着している中で、人手不足による閉店が相次ぎ、そして社長による3K発言があるような職場では誰も働きたくないですよね。

 

世界の貧困をなくすためにも、クルーを大切にしよう

すき家はゼンショーのグループ企業です。

そしてゼンショーは「世界から饑餓と貧困を撲滅する」という理念を掲げています。

NewImage

だから低価格の販売と24時間営業を行っています。またフェアトレードを積極的に取り入れています。

CSRも充実していて、この理念に沿った経営をしている素晴らしい企業だと思います。

 

しかし、その理念を守るために現場が疲弊していては何も意味もありません。

人を助ける為に、人を殺しているようなものです。

「世界から饑餓と貧困を撲滅する」という素晴らしい理念を実現していく為にも、ぜひゼンショー(すき家)はもっとクルー・社員を大切にした経営を行って欲しいです。

 

 

関連記事はこちら。

アルバイトも離れるブラック企業ZENSYO(すき家) | Kobayashi Blog
すき家が3Kなのは、ある程度事実です。 | Kobayashi Blog
すき家「3K発言」否定も冷たい反応 人材不足は「現代のストライキ」の声
ワタミ、経営理念「24時間死ぬまで働け」撤回 でも中身は変わっていない? | 企業インサイダー | キャリコネ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

はてなブックマークに追加

 更新をチェックする! follow us in feedly

カスタム検索

Popular Post

Copyright© 新卒フリーランサーのブログ!2014 All Rights Reserved.