「セオリー・オブ・チェンジ」今アメリカで広がっているイノベーション拡散の手法!!

 - 

 -  >

 -  NPO, ソーシャルデザイン ,

セオリー・オブ・チェンジというアメリカで今広がっているソーシャルイノベーションを各地に広げていく為の手法を知っていますか?

まだ日本ではあまり馴染みのない概念ですが、ソーシャルイノベーションを広める為にこの概念を導入している団体も少しですが、出てきています。

セオリーオブチェンジとは、直訳すると「変化の法則」と訳せますが、このようにソーシャルビジネスを行っている団体は社会に何らかの「変化」を起こすために活動を行っています。ソーシャルイノベーションを起こすために活動を行っているとも言えます。この団体が起こすソーシャルイノベーションをどのようなプロセスで起きているのか可視化していくものです。

そしてそのセオリーを広げていくことで、ソーシャルイノベーションを広げていく為のものです。

まずセオリーオブチェンジをまとめると以下のものです。

セオリーオブチェンジを理解するための用語の定義

pathway to change(チェンジマップ):長期的なゴールを達成する上での与件として考えられるさまざまな種類の成果の関係性を説明するもの

indicator(指標):成果を測定するために、明確に定めないといけない

intervention(アプローチ):チェンジマップで定められた与件を満たすために使われるもの

assumption(思い込み):あなたの団体のセオリーオブチェンジが本当に機能するのかを説明できないといけない

セオリーオブチェンジをつくるための流れ

1.長期的な成果を明らかにする

2.チェンジマップをつくる

3.成果を機能させる

4.アプローチを決める

5.思い込みを洗い出す

Theory of Change(セオリーオブチェンジ)入門 – TRANSより

>

ソーシャルビジネス 失敗の研究より)

スクリーンショット 2014 02 09 23 15 12

ビッグイシューのセオリー・オブ・チェンジは、雑誌を売ることを手段に、ホームレスの方に自立しようとするマインドを育み、実際に自立することで、彼らの存在をめぐる社会の状況も変わっていく「パターン」を示しています。

第三世代の社会起業家たちが駆使する 「セオリー・オブ・チェンジ」とは何か? 対談:井上英之×紺野登(前編)|利益や売上げばかり考える人は、なぜ失敗してしまうのか――目的工学[入門編]|ダイヤモンド・オンラインより

上記が基本的なセオリーオブチェンジの流れです。

このようにまず解決したい社会的課題があります。その社会的課題をどのようなプロセスを踏んでいくことで解決していくことが出来るかということを明確化します。そしてそのプロセスにおける指標をしっかりと決めます。最後にそのプロセスを実現していく為の事業を行っていきます。

セオリーオブチェンジの特徴として、事業ありきなのではなく、課題解決のためのプロセスを重視しているという点にあります。

このソーシャルイノベーションのための流れ・プロセスを「仕組み化」することで、ソーシャルイノベーションを色々なところに広めることが出来るようになります。

セオリー・オブ・チェンジに取組んでいる団体

特定非営利活動法⼈しゃらく

セオリーオブチェンジ | NPO法人リトルワンズ

LINKが実現するセオリーオブチェンジ

明確にセオリーオブチェンジという言葉を使っている団体はまだこの程度しかありません。

近い概念で活動を広めている団体もありますが、このような考え方に基づき活動を展開していくということはとても重要なことです。

自分もまだセオリーオブチェンジという概念は知ったばかりで、全然勉強中なのでこれからもっとセオリーオブチェンジについて知って、多くの団体のソーシャルイノベーションをさらに広げていけるようにしていきたいですね。

 

参考記事

Theory of Change(セオリーオブチェンジ)入門 – TRANS

社会を変えよう – 社会起業家入門 -: ソーシャルビジネス講座 (実践編) (さいたま市産業創造財団)

海外成功事例から学ぶ「動員」と「チェンジ」の起こし方!<前編> … – Change.org 公式Tumblr

海外成功事例から学ぶ「動員」と「チェンジ」の起こし方!<後編> … – Change.org 公式Tumblr

セオリーオブチェンジ / Theory of Chage | Beyond the nexus

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

はてなブックマークに追加

 更新をチェックする! follow us in feedly

カスタム検索

Popular Post

Copyright© 新卒フリーランサーのブログ!2014 All Rights Reserved.