最高に相性がいい広報!! NPO×コンテンツマーケティング

 - 

 -  >

 -  NPO, ファンドレイジング, マーケティング ,

NPOとコンテンツマーケティングは基本的に非常に相性がいいと思っていて、ほぼ全てのNPOがコンテンツマーケティングに取組むべきだと思っています。

 
ソーシャルマーケティング、インバウンドマーケティングとか〜マーケティングってたくさんあってよくわかんない部分もありますので
まずコンテンツマーケティングが何なのかよくわかならない人に向けて、簡単な説明をしてみます。

コンテンツマーケティングに関する5つの回答 | インフォバーンより引用

コンテンツマーケティングとは、見込み客や顧客にとって価値のあるコンテンツを提供し続けることで、興味・関心を惹き、理解してもらい、結果として売上げにつなげるマーケティング戦略のことです。
何度も訪問して購入してくれる優良顧客を育むためには、継続的に訪問したくなるコンテンツ戦略が重要となります。
ユーザーを惹きつける継続的かつ長期的に付加価値の高いコンテンツを提供するのが、コンテンツマーケティングの役割となります。

こちらの記事も参考に。
相手によってコンテンツマーケティングの説明を変えよう | コンテンツマーケティング研究所
コンテンツマーケティングとは何か? | コンテンツマーケティングとは? | CONTENT MARKETING LAB(コンテンツマーケティングラボ)

自分はコンテンツマーケティングをこう理解しています。
「自社が提供する商品・サービスの情報提供に留まらず、競合を含めた顧客に役に立つ情報を発信していくこと。」

 
そしてコンテンツマーケティングを行うメリットは以下のようなものがあると考えます。
・見込み顧客の獲得
・リードユーザーの獲得
・消費者教育を行うことが出来る
・Googleの検索エンジンにひっかかりやすい
・ソーシャルメディア上で拡散されやすい
・基本的にお金はかかりらない
・顧客のエンゲージメントを高めることが出来る

 
そしてなぜNPOとコンテンツマーケティングが相性がいいのかというと
「消費者教育ができるからです」

NPOが行う事業は基本的に先進的なもの、ニッチなものが多いので
多くの人が知らないもの、関心が持ちにくいものが多くあります。

 
そのためターゲット(支援者・受益者どちらでも大丈夫です)に役立つ情報を
どんどん提供していき、同時に自分たちの価値観・ストーリーを伝えていくことにより
ターゲットの人たちが今後顧客になっていくような広報をすることが出来ます。

 
そしてそれを更に行っていくと、検索エンジン経由のソーシャルメディア経由で見込み客がどんどんサイトに訪れたり、そしてその顧客とエンゲージメントをどんどん高めていくことが出来ます。
 

 
またもう一つNPOに適している理由として
NPOの多くは素晴らしい「ストーリー」既に持っているからです。

多くの団体は「想い」をベースに活動しているので受益者のストーリー、職員のストーリー、ボランティアのストーリー、寄付者のストーリー様々な良質なストーリーを持っているはずです。

 
そしてこの「ストーリー」がNPOに限らずコンテンツマーケティングを行う上で
とても重要になってきます・

 
 
どうでしょう??

NPO×コンテンツマーケティングの相性の良さが理解できたでしょうか?

 
良質なコンテンツをストーリーをターゲットに対して届けていくことにより
見込み客を受益者・支援者に変えていきましょう!!

実際にNPO×コンテンツマーケティングを行っている事例として以下のような団体があります・
トジョウエンジン | 途上国のイメージを豊かにするノンストップ・デイリーマガジン
ひみつ基地
BIG ISSUE ONLINE

また海外ではRoom to read Charity water辺りが有名ですね。
NPOソーシャルメディア戦略・コンテンツマーケティング記事9選 | 海外NPOメディア日本語抄訳-NPOサポートセンターブログ

参考文献はこちら。

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

はてなブックマークに追加

 更新をチェックする! follow us in feedly

カスタム検索

Popular Post

Copyright© 新卒フリーランサーのブログ!2014 All Rights Reserved.