ピュアな想いをピュアに発信していくことが重要! 

 - 

 -  >

 -  NPO, マーケティング

昨日人は合理的に行動を決めているわけでない。 非合理的だからこそ大切なこと!という記事で、ピュアさを発信することが大事だと言う記事を書きました。

 

4661306454 b18853b833 z

 

 

ピュアさをピュアに発信する!

ピュアに活動している人たちの例として、NPOの人たちがいると思いますが、NPOの人たちのソーシャルメディアを日々見ていると、ピュアに活動をしているんですけど、ピュアに発信することが出来ていないなって思います。

イベントの告知とか招待とかよくしてもらえるのですが、何かいまいち関心が持てないような招待だったり、とりあえずFacebookイベントで友達全員に招待をしているのが透けて見えるようなことがよくあります。

 

 

想いを持っているからこそ想いを丁寧に伝える

多くの団体・人が想いを持ってイベントを企画していると思うのですが、その想いをもっと上手く、もっと丁寧に伝えていくべきだと思います。

ピュアさ、想いを伝えていくためには、当たり前のことですが、どういう人のためにそのイベントを作っているかということや、どういう目的を持って企画しているか、誰に来て欲しいと思っているかということを真摯に伝えていくしかありません。

誰かに来て欲しいではなく、自分に来て欲しいという風に言われたり、そういうことを感じるイベントに人は行きたいと思うものです。

 

 

個人の発信も大切

そして、イベントの発信において企画をしている個人の発信ももちろん大切です。

ただ、個人もFacebookとか全く使っていなかったのに、イベントの時期になったら急に使い始めている人とかがいます。

そういうのって、やっぱり「売りたい」に近いものが透けて見えてきます。

 

それだとやっぱり惹かれません。

日々使っている中から発信されるからこそ自然なものになり、興味がわくものです。

 

・各メンバーが個人的に発信すべき七つの話題

  1. 朝の新聞・テレビ・ラジオを見て聴いて感じたこと
  2. 通勤途上で見つけた花鳥風月の美しさ
  3. 今日、お会いした人のこと、仕事のこと
  4. 今日のランチ、お弁当、おやつ、夕食
  5. 今、楽しんでいる本、音楽、テレビ、映画
  6. 今日買ったもの、今欲しいもの(できれば地産地消で)
  7. NPO仲間の発信した記事で感じたこと

ソーシャルメディアは「情報三文法」で発信するとうまくいく

  1. 三文法の1:NPOに関する情報発信
  2. 三文法の2:支援者や仲間に関する情報発信
  3. 三文法の3:自分自身に関する情報

NPOのためのIT活用講座 効果が上がる情報発信術より)

 

このあたりは、自分もぜんぜんできていないので、しっかりとしなきゃというところですが。

 

 

Facebookのアルゴリズム上もよくない

②facebookのロジック上、同じドメインの記事ばかりシェアしない

「これは使える!」バイラルメディアのFacebookページ運用ノウハウ|さて、どこまででっかくなれるか。~渋谷で働く841の奮闘記~より)

 

これは細かく見ると関係ある場合とない場合がありますし、個人にどこまで当てはまるかはわかりませんが、Facebookのアルゴリズム上同じドメインのものばかりシェアしていることも良くないそうです。

自団体のHPとかそういうものばかりをシェアしているとそもそも表示される可能性が減ってしまう可能性が十分にあるということです。

 

 

だからこそ、ピュアな想いをピュアに発信していくこと。

そして、自団体に寄らない情報を発信していくことは非常に重要なことです。

 

また、個人の情報発信に付いてはこちらの資料も参考になります。

個人情報発信2014 ver.02 from Yasuhisa Yamada

個人情報発信2014 ver.02 from Yasuhisa Yamada

 

 

関連記事・書籍はこちら。

「IT使わずしてNPO活動なし!」 「NPOのためのIT活用講座 効果が上がる情報発信術」
人は合理的に行動を決めているわけでない。 非合理的だからこそ大切なこと!
「これは使える!」バイラルメディアのFacebookページ運用ノウハウ|さて、どこまででっかくなれるか。~渋谷で働く841の奮闘記~

 

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

はてなブックマークに追加

 更新をチェックする! follow us in feedly

カスタム検索

Popular Post

Copyright© 新卒フリーランサーのブログ!2014 All Rights Reserved.