なぜ僕はボランティアをするのか? 自分のためがボランティアの入り口?

 - 

 -  >

 -  NPO, オピニオン

少し前に寄付する理由について色々書きましたが、もう一つボランティアする理由も書いてみようと思ったので、今度はボランティアをする理由について書いていきます。

寄付する理由に関する記事はこちら。

寄付するのは心の琴線が触れるとき! いつ寄付をしているのか考えてみる! | 新卒でプロブロガーを目指すブログ!
リターン?共感? クラウドファンディングで支援をするタイミングを考えてみる! | 新卒でプロブロガーを目指すブログ!
なぜ僕は寄付をするのか? 「社会的意義×自分ゴト化=心の琴線に触れる」 | 新卒でプロブロガーを目指すブログ!

 

NewImage

 

 

ボランティアをしている団体

まず、自分がボランティアをしている団体をまとめてみます。

DNA / Design Net-works Association
日本ファンドレイジング協会
認定NPO法人カタリバ
DRIVE(ETICの求人サイトのライターとして)

 

ただ、一般的なボランティアってイメージとは違うような色々なこともしていましたので、人によってはボランティアのイメージとは違うかもしれません。

 

 

ボランティアを始める理由は利己的?

自分で色々そこでの活動を始めた理由を改めて考えてみると、けっこう利己的な理由で始めている気がします。

 

 

就職活動のためにDNAへ

まず、自分の一番最初のNPOの活動に関わるようになったきっかけであるDNAは学生を中心に活動をしている学生NPOで、自分は大学に入ってからすぐに活動をしています。

そこでの活動を始めたきっかけは、大学の授業で活動の誘いをしていて、「何となく面白そう」「就活大変ってよく聞くし、これやっとけば得なのかな?」って感じの理由で最初は入りました。

 

 

FRJに参加するために日本ファンドレイジング協会へ

そして、日本ファンドレイジング協会は大学2年の冬に参加し始めたのですが、ここに参加をした理由はFRJ(ファンドレイジング日本というファンドレイジングに関するカンファレンス)に参加するためです。

FRJに参加するのに、ボランティアとして参加するのか、普通に参加するのか迷っていたのですが、色々迷ったあげく、ボランティアとして参加することにしました。

 

 

カタリバを知りたかったから参加

次に、大学3年の12月からカタリバに参加しているのですが、カタリバはけっこう前から「カタリバ」という授業――社会起業家と学生が生み出す “つながりづくり”の場としくみを読んで知っていたのですが、群馬から都内のNPOで活動するのは大変だろうと思っていて参加しないでいたのですが、賛助会員として総会に参加してみて、色々な人と話してみたら活動できそうだと思ったので、活動に参加することにしました。

カタリバに参加してみたかった理由は、「キャリア教育の活動をしていたので、カタリバの現場を見てみたかった」「たくさんのボランティアをしているので、ボランティアマネジメントがすごそう!」「高校生と直に話してみたかった」という感じです。

色々な面でカタリバはベンチマークとして見ていたので、特に、カタリバの現場を見てみたかったというのが大きいと思います。

 

 

ライターとしての経験を積みたかったからDRVEへ

DRVEはブロガーになると完全に決める少し前にボランティアライターの募集があったので応募をしたのですが、これに応募した理由は他の媒体でも書いてみたかったからです。

別媒体で書くことは自分の経験のためになるだろう、インタビュー記事とか書いてみたいけど、自分の媒体でいきなりインタビューのお願いをするのは何となく気が引けるなって思っていたからです。

 

ちなみにこちらが自分が書いた記事なので、ぜひ読んでみてください笑

「NPOも企業も根底は同じ」認定NPO法人カタリバ初の新卒職員、横山和毅さんインタビュー | DRIVE – ソーシャル・NPO・ベンチャー 求人情報
イベントをきっかけにソーシャルセクターと関わろう!NPO/ソーシャル関連オススメの9月開催イベント | DRIVE – ソーシャル・NPO・ベンチャー 求人情報

 

イベントのキュレーションはまた書きます。

 

 

ボランティアを続けるのは、コミュニティがいいから!

ここまで、始めるきっかけを書きましたが、DRIVEはまだ始めたばっかりですし、任期があるので長く続けるわけではないのですが、他のボランティアは関わり始めてからずっと関わり続けています。

その理由として、大きいのはその団体のボランティアを中心としたコミュニティが面白いからです。

もちろん活動自体も面白いです。(活動が面白いから、面白い人が集まりコミュニティが面白いのかなとも思います。)

 

本当にどの団体も一緒に活動をしている人たちが面白いんですよね。

だからこそ、ボランティアとして活動を続けられているのだと思います。

 

 

まとめると、活動のきっかけとなるものは、利己的なものが大きくて、そこでの活動を続けられるのは、その団体のコミュニティが面白いということです。

他の人が活動を始めた理由・続けている理由を聞くとこういう答えが多い気がします。

 

 

関連記事はこちら。

2000人以上のボランティアが活動をしているカタリバのボランティアの集め方! | 新卒でプロブロガーを目指すブログ!
「街頭募金」の知られざる意味と効果 : まだ東京で消耗してるの?

 

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

はてなブックマークに追加

 更新をチェックする! follow us in feedly

カスタム検索

Popular Post

Copyright© 新卒フリーランサーのブログ!2014 All Rights Reserved.