どのNPOと関わる? NPOのHPの見極め方!

 - 

 -  >

 -  NPO, 寄付

世の中を良くして自分も幸福になれる「寄付」のすすめにNPOのHPのチェックの仕方に関する内容がありました。

自分はNPOのHPをよく見ているので、このチェック方法に基づいて実際にNPOのHPを見てみます。

世の中を良くして自分も幸福になれる「寄付」のすすめに関する詳しい内容はこちらをご覧下さい:寄付のガイドブック! 「世の中を良くして自分も幸福になれる「寄付」のすすめ」 | Kobayashi Blog

 

まずはチェックの仕方です。

 

インターネットを使って情報を集める

”NPOとの相性”をどう見極めるか

世の中を良くして自分も幸福になれる「寄付」のすすめより)

 

 

認定NPO法人カタリバ

スクリーンショット 2014 06 16 21 35 33

 

まずは、カタリバを例に見てみます。カタリバは、個人的にはNPOのHPの中で一番素晴らしいHPだと思っています。

 

チェック項目

□法人格はあるか(任意団体や市民グループもあり、絶対ではない)

法人格については、基本的に団体概要の部分に団体の正式名が掲載されているので、そこで確認することができます。(基本的に法人格があるかは、正式名の始まりに〜法人というものがついているかでわかります。)

スクリーンショット 2014 06 16 21 38 55

 

□ホームページはきちんと更新されているか(実際に活動が継続的に行われているか)

ここはHPの更新に限って言うと、大抵のHPにはトップ画面にニュース・最新情報などの項目があるので、そこでチェックすることができます。ただし、HPよりも、Twitter・Facebookといったソーシャルメディアの更新情報のが基本的にリアルタイムな情報として、知ることができます。

Twitter:NPOカタリバ
Facebook:NPOカタリバ

スクリーンショット 2014 06 16 21 42 34

 

□きちんと、しかもわかりやすく情報開示しているか

ここは、恐らく財務情報等に関してのことです。多くのNPOは団体概要の部分に活動報告書・財務情報・組織体制などに関する記載があります。

スクリーンショット 2014 06 16 21 51 30

 

□代表者の顔がしっかりわかるか

こちらも同様に基本的に、団体概要の部分に代表の挨拶・プロフィールが掲載されています。

スクリーンショット 2014 06 16 21 52 38

 

□活動理念や活動方針が「きれいごと」ばかりではなく、具体的に書かれているか

こちらは、基本的に活動紹介という欄があるので、そこで具体的な活動の内容をチェックすることができます。

スクリーンショット 2014 06 16 21 55 28

 

□広くイベントへの参加やボランティアを募集しているか

こちらは、あなたの関わり方、支援したい方へのような文言があるので、そこでチェックできます。

スクリーンショット 2014 06 16 21 56 34

 

□寄付者のメッセージや活動報告が掲載されているか(支援者を大切にしているか)

そして、支援者からの言葉やメッセージは基本的に、その支援のページにあります。寄付者の声であれば、寄付の申込ページに、ボランティアの声はボランティア募集にあります。

スクリーンショット 2014 06 16 21 58 08

 

このようにHPを見ることによって、NPOの情報を普遍的に知ることができます。

ある程度の余裕がある団体、寄付者・ボランティアといったステイクホルダーが多い団体は基本的にHPがしっかしていることが多く、知りたいことはその項目に行けば見ることができます。

そして理念・活動内容・関わり方は多くのHPですぐに見ることができ、正式な報告書は団体概要から見ることができます。

 

 

HPを見るために一番大切なこと

HPを見るときに一番大切なことはこの4つだと自分は思います。

①団体の理念
②実際の活動
③ソーシャルメディアの情報
④報告書は充実しているか

まずは、団体の理念を見ることで、どのような想いを持って活動しているか、どんな社会的課題にアプローチしているかを見ることです。ここに対して、共感ができなければ始まりません。

そのために実際にどのように社会的課題を解決しようとしているか、どんな活動をしているかを見ることです。
この2つが自分にとって、いいなと思えるものだったら、もうあなたはその団体に関わってみるべきです!

 

そしてもっと具体的に知るためには、ソーシャルメディアでチェックすることが一番いいでしょう。

また情報開示をしているか、情報開示に積極的かどうかということは、団体が異様から各種報告書を見るのが参考になります。(この報告書は、完璧に見るよりも、流し読み程度で充分でしょう。)

 

これらを見ることで、NPOの「ココロ」「ナカマ」「オコナイ」を見ることができます。

 

 

HPだけで見極めることはできない

あのイケダハヤトさんに相談にのってもらった!NPOのWEBリニューアル(3) – 名画座さんぽ

このブログ記事は、ある大手で歴史ある国際協力のNGOで広報をしている人が書いたものです。

 

彼女が勤めている団体のHPは悪くはないのですが、そこまで素晴らしいものというわけではありません。

そして、リニューアルを考えているそうですが、完璧にリニューアルをするためには、100万近くの費用がかかってしまうそうです。そのため中々リニューアルすることができないようです。

 

技術がある人を雇うことができなかったり、日々の活動が忙しくてHPの更新のために人員を割くことができなかったりという理由で、NPOのHPにはお世辞にもあまり言いとは言えないものもたくさんあります。

しかしそのような団体でも、本気で社会を変えようとしている、良くしようとしている団体はたくさんあります。

 

そのためHPが微妙だからといって、その団体をダメな団体と見たりするのではなく、実際ににイベントなどに参加してみることによって、その団体に本当に興味を持つことができるのかを考えることが必要です。

そして、そのNPOを育てるという意識を持つことがとても大切です。

非営利団体を育てるつもりで応援しよう

世の中を良くして自分も幸福になれる「寄付」のすすめより)

 

 

関連記事・書籍はこちら。

寄付のガイドブック! 「世の中を良くして自分も幸福になれる「寄付」のすすめ」 | Kobayashi Blog
「社会を変える」お金の使い方~投票としての寄付 投資としての寄付 | Kobayashi Blog

 

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

はてなブックマークに追加

 更新をチェックする! follow us in feedly

カスタム検索

Popular Post

Copyright© 新卒フリーランサーのブログ!2014 All Rights Reserved.