スマホシフトの本質はネットユーザーのマジョリティーが変わること!

 - 

 -  >

 -  メディア

スマホによるネットユーザーのシフトが本格的に起こっている! 面白かった記事まとめ。でも紹介しましたが、そろそろバイラルメディアについて一言いっておくか – はてな匿名ダイアリーというのが非常に面白い記事でした。

NewImage

 

気になっているのは著作権違反だとかデマ拡散装置だからタチが悪いとか、そんなことじゃない。
まとめサイトやバイラルメディアを見るのが、スマホをユーザーなら当たり前になった状況にそのものだ。
今までネットに接してこなかったふつうの人々も、「ネット的」なコンテンツに触れるようになった。
山手線に乗っている派手な若い女性が「○○した結果wwww」なんて記事を読んでいるのを何度も目にしたことがある。

(中略)

環境の変化によってやってること(ネットサーフィン)は変わっていないのに、おもしろくなくなってきたのだ。
ネットが一部の「情強(笑)」にとっての「おれたちだけがわかる」遊び場ではなくなり、物事を斜めに見るだけで優越感に浸れるものではなくなった。
「おれたち」とそれ以外を分ける境界がスマホ普及・まとめサイト台頭で融解したと言っていい。
そうみると反アフィリエイトを掲げる「嫌儲」スレは、金儲けを単に毛嫌いしているだけでなく、
ネット原住民である「おれたち」の最後の牙城のような役割を果たしているのかもしれない。
過剰な女性叩きやツイッター叩きはひどいものだが、古くからの「おれたち」以外を排除する志向なんだと思う。
でもどんなにあがこうと限界があるし、単なる痛いやつらの吹き溜まりにみたいになっている。

そろそろバイラルメディアについて一言いっておくか – はてな匿名ダイアリーより)

 

 

スマホシフトはメインユーザーのシフト

この記事に関連して、メタップスの佐藤航陽さんや元グノシーのShinji Kimuraさんもこのように言っています。

 

二年前はガラケーがフルボッコにされてたけど、最近はPCがスマホにやられまくってる。WindowsからAndroidとiOSのエコシステムへの移行期。接続時間と対応コストを考えれば、消費者向けはもうスマホのみで良いだろうな。

— Katsuaki Sato (佐藤航陽) (@metaps_sato) October 19, 2014

 

鋭い。過去のITリテラシー高い人がネットの少数民族になってしまった影響が出てきてる。/ そろそろバイラルメディアについて一言いっておくか – はてな匿名ダイアリー http://t.co/KWoDfThugM

— Katsuaki Sato (佐藤航陽) (@metaps_sato) October 19, 2014

 

@metaps_sato 僕の感覚ともすごく一致するタイミングだね。1年半前ぐらいから同じく感覚を持っているから。まさに、インターネットマジョリティーが変わったんだと思うよ。

— Shinji Kimura (@shinzizm) October 19, 2014

 

ネット業界の方の意見なんて無視した方がいい時代。1年半前ぐらいから、それを強く感じてます。ほぼ逆のことをした方が上手くいく。それはらスマホだからなんですね。面白い事に。群れない方がいいし、若手にチャンスあるタイミングですね。毒されてないと言う意味では。

— Shinji Kimura (@shinzizm) October 19, 2014

 

 

スマホによる大きな変化はPCからスマホにシフトすることによる画面の大きさが変わることや、ブラウザではなくアプリがメインになることだけではなく、ネットユーザーのマジョリティーが変わっていくことだと言うことです。

NewsPicksを見ているとグノシーやめたとかよく見ますが、ネットリテラシーが高い人が大半なので、これからもっとマイノリティになっていく部類の人なんでしょうね。

 

 

関連記事・書籍はこちら。

リアルなネットの泥臭い話。 「ウェブはバカと暇人のもの」
スマホの広告市場の伸びはやっぱり凄い!

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

はてなブックマークに追加

 更新をチェックする! follow us in feedly

カスタム検索

Popular Post

Copyright© 新卒フリーランサーのブログ!2014 All Rights Reserved.