ログミー、ラジおこしの2つの書き起こしメディアのアクセスを勝手に比較してみる!

 - 

 -  >

 -  メディア

現在書き起こしメディアとして、ネット上の動画などを書き起こしをしているログミー[o_O] – ネット上の動画コンテンツをひたすら書き起こすサービス –とラジオ番組の書き起こしをしているラジおこし|ラジオ番組の書き起こしメディアがあります。

2つの書き起こしメディアのアクセスを比較してみたら面白いのかなと思い、勝手に比較してみます。

 

Imgres 1

 

まず、SimilarWeb – Free & Advanced Web Analytics Toolを使ったアクセスデータです。

 

ログミー[o_O] – ネット上の動画コンテンツをひたすら書き起こすサービス –

スクリーンショット 2014 07 04 19 29 00

Logmi.jp Traffic Statistics by SimilarWebより)

 

ラジおこし|ラジオ番組の書き起こしメディア

スクリーンショット 2014 07 04 19 29 11

Radiokoshi.net Traffic Statistics by SimilarWebより)

 

PVはログミーが200万PVほどで、ラジおこしが8万PVほどのようです。

まあラジおこしは始まったばかりなので、これからまだまだ伸びていくのは確実そうなので、現段階でPVだけで単純に比較することはできませんが。

 

どちらのアクセスも非常にソーシャル経由が多いみたいですね。

書き起こし系は必然的に長文になりやすいので、SEOがいいのかなと思ったのですが、案外検索流入は少ないみたいですね。

 

 

ソーシャル拡散

2014 07 04 19 34 022014 07 04 19 34 53

このソーシャル拡散はFeedback – ブログの反響を可視化というアプリで見ています。

 

ソーシャル拡散は、野々村議員のような時事性のあるネタはやっぱりめちゃくちゃ強いですね。

ラジおこしは恐竜ネタが今はめちゃくちゃ強くて、こういう誰もが関わりやすくて、知りたいと思えるネタはソーシャルでのウケはいいですね。

 

 

どちらがメディアとして価値があるか

どちらも非常に面白い書き起こしメディアなのですが、メディアの規模として大きくなりそうなのは、やっぱりログミーなのかなと思います。

ログミーの場合、ネット上のコンテンツを書き起こしするものなので、コンテンツの幅がラジオとは違いすぎます。

 

ネット上に無限にあるコンテンツを書き起こしていくことで、コンテンツを作っていけるわけですから。

そして野々村議員のような、時事性の強いものを書き起こせば、確実に色々な人が興味を持ちますし、ソーシャルの受けは確実にいいでしょう。

 

ラジおこしの場合は、ラジオっていう制約上恐らくここまでのバズを起こすことはできない気がします。

ただ芸人のラジオ番組など、確実に固定読者がつきそうなコンテンツもたくさんありますし、他にも面白いコンテンツはたくさんあるので、これからも伸びていくことは確実でしょう。

 

まあ書き起こしということ以外はあまり共通点はなく、書き起こしているコンテンツに大きな差があるので、ターゲットも大きく違いそうですが、どちらもネットで受けるコンテンツが受けるということは変わらなそうですね。

 

(1)話題にしたい部分があるもの、突っ込みどころがあるもの
(2)身近であるもの、B級感があるもの
(3)非常に意見が鋭いもの
(4)テレビで紹介されているもの、テレビで人気があるもの、ヤフートピックスが選ぶもの (5)モラルを問うもの
(6)芸能人関係のもの
(7)エロ
(8)美人
(9)時事性があるもの
(10)他人の不幸
(11)自分の人生と関係した政策・法改正など

ウェブで儲ける人と損する人の法則より)

 

そして、ログミーの野々村さんの記事は(1)(4)(9)が当てはまり、ラジおこしの恐竜の記事は(2)という感じでしょうか。

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

はてなブックマークに追加

 更新をチェックする! follow us in feedly

カスタム検索

Popular Post

Copyright© 新卒フリーランサーのブログ!2014 All Rights Reserved.