何か困った時に検索はするけど、「あったらいいな」はあまり検索しない?

 - 

 -  >

 -  マーケティング

ふと思ったことなのですが、自分のGoogleで検索をするタイミングとして、「こういうのないかなって」検索することってあんまりないのですが、何か困った時に検索することが多いと思いました。

NewImage

 

最近毎晩検索でじわじわ読まれている記事が、終電を逃しても大丈夫! まずは慌てずに駅員に確認しよう。です。

年末になって終電を逃している人がいて、どうしようとりあえず対策方法をググってみるという人が多くいる人が想定されます。

 

逆に最近使い始めたClipMenuというツールのレビューを少し前に今まで知らなくて損をした! コピペを管理できる「ClipMenu」が便利すぎる!という記事で書きましたが、このツールは今までこんなツール欲しいなと思っていたツールです。

検索すれば確実に見つけることができていたツールだと思います。

けど、検索しなかったので見つけることはできずに、Mac初心者が最初にインストールしておきたい厳選アプリ10選 | 株式会社LIGという記事を見て、このツールを発見することができました。

 

そのため、人が検索する時のタイミングとして、何か困ったすぐに対応しなければならないってタイミングは、すぐに検索してその対応方法を考えなければならないので、その場で検索することがありますが、こういうのあるかなって検索はあんまりしないのかなって思います。

 

また、備考としてGoogleが一番検索されているワードをランキングにしています。

スクリーンショット 2014 12 29 15 36 44

Google トレンド – すべてのカテゴリのランキングより)

 

全体として一番多いのはサービス名で、他に多いものとしてはやっぱり話題になっているものが一番検索はされるようですね。

「明日ママがいない」とかもうすっかり検索されませんが、このブログでも何度か書いていたので、4月くらいまではけっこう流入がありました。

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

はてなブックマークに追加

 更新をチェックする! follow us in feedly

カスタム検索

Popular Post

Copyright© 新卒フリーランサーのブログ!2014 All Rights Reserved.