Skypeに見る純粋想起の強さ!

 - 

 -  >

 -  マーケティング

Skypeはたぶんマネタイズとか色々そこまで上手くいっている事例ではなさそうですが、それでもSkypeって凄いなと改めてふと思ったので、Skypeのすごさについて書いてみます。

PCで無料通話をするのは、LINEでもできますし、Googleのハングアウトもできますし、Chatworkもできますし、サイボウズもできるのかな?

NewImage

 

スマホでの無料通話の日本のトップはダントツでLINEですが、恐らくPCのトップはSkypeなのかなと思います。

媒体別の使用率は探せなかったのですが、自分の身の回りでもスマホだと「LINEする」(チャットがメイン)と言いますが、PCの場合は「Skypeする」と言います。

 

NewImage

【市場調査】無料通話・チャットアプリの人気はダントツでLINE。有料スタンプ購入経験者は約3割。既読スルーを気にする割合は?より)

 

ちなみに利用状況では2位のようです。

 

 

純粋想起の強さ!

何のヒントや手がかりもなく、ブランド名などを思い浮かべることを純粋想起といいますが、この純粋想起を取ってしまうのが最強なんです。まず頭に思い浮かんだ場所に行く。だから純粋想起を取ったサイトに人は集まるのです。

ITビジネスの原理より)

 

ITビジネスの原理にこのように純粋想起を取ることが強く、そこに人が集まるとあります。

スマホの無料通話の純粋想起を取っているのは間違いなくLINEです。そしてPCの場合は純粋想起を取っているのはSkypeでしょう。

 

今の様々なツールの普及状況を考えるとSkypeを使う必要性ってそこまでないのかなと思います。

一対一のやり取りであればLINEで十分可能ですし、それでもPCでの通話であればSkypeが出てきます。

グループで行う場合でも、メールのやり取りをしたことがある人であればGoogleのハングアウトで簡単にできますし、アプリを使ってやるよりもハングアウトをブラウザで使う方が個人的にはやりやすいです。(認知度が低すぎですが・・・)

 

このように利便性が高いツールが後追いで出てきても、純粋想起を取ることができていればなかなか競合にやられることはありません。

特にLINEやSkype、他にもGoogleのように動詞を作ることができれば特に強いでしょう。

 

関連記事はこちら。

IT・ネットのめちゃくちゃわかりやすい解説書! 「ITビジネスの原理」
世界を変える起業哲学 「ゼロ・トゥ・ワン―君はゼロから何を生み出せるか」

 

 

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

はてなブックマークに追加

 更新をチェックする! follow us in feedly

カスタム検索

Popular Post

Copyright© 新卒フリーランサーのブログ!2014 All Rights Reserved.