綺麗でスラスラ読める良書! 『商品を売るな コンテンツマーケティングで「見つけてもらう」仕組みをつくる』

 - 

 -  >

 -  マーケティング, 書評

株式会社イノーバの代表である宗像淳さん商品を売るな コンテンツマーケティングで「見つけてもらう」仕組みをつくるを読みました。

宗像淳さんは、NPOサポートセンターが冬に行っていたコンテンツマーケティングのセミナーで講師をしていて、とてもわかりやすくいいセミナーだったので、発売を知ってすぐに購入したのですが、購入してあたりでした!

コンテンツマーケティングに関連した書籍は今年の初めくらいから色々出始めていて何冊か読んでいますが、ウェブに詳しい人じゃなくても分かりやすい内容で、コンテンツマーケティングの全体像を掴むためにとても分かりやすい内容になっています。

国内の事例はもちろん海外の事例も数多く掲載されており、また、どういう風にコンテンツマーケティングを実践していくことができるのか、何をするべきなのかということが、図などで非常にわかりやすいです。

本を読んでいるというよりも、資料を読んでいる感じで読むことができるのもとてもいいです!

スクリーンショット 2014 12 07 22 50 08

このようにとても読みやすく設計されている本です!

商品を売らない8つの理由

なぜ商品を売ってはいけないのか?

  1. 広告宣伝費を抑えられる
  2. オピニオンになれる
  3. 顧客に嫌われない
  4. 顧客とのコミュニケーションが生まれる
  5. 顧客のロイヤリティを高められる
  6. ターゲットが絞り込みやすくなる
  7. 情報を自然に拡散できる
  8. 顧客の反応が検証しやすくなる

コンテンツマーケティングとは何か?

・本書ではコンテンツマーケティングを「顧客の獲得を目的にコンテンツを制作し、提供することに注力したマーケティング手法」と定義する。コンテンツマーケティングでは、商品を売ることよりも顧客に正しい知識を与えるためのコンテンツ制作に重きを置く。

コンテンツマーケティングって、効果がわからないのでは?

・コンテンツマーケティングの効果は定量化できる。マスメディアで広告を露出するよりも、むしろ分かりやすい側面もある。そのためにはあらかじめ「KPI」を決めておく必要がある。それを用いて継続的に測定することで、効果を可視化できるのだ。

スクリーンショット 2014 12 07 22 22 43

コンテンツマーケティングで成功するには?

・コンテンツマーケティングでは、製品やサービスを直接売り込むのではなく、「教える」ことに重点を置くべきである。一見すると機会損失に思えるが、無料で有益な情報を提供することが、長い目で見るとブランド力を高め、売上を増やすことに繋がる。

”コンテンツは関係を築く、関係は信用の上につくられる。信用は収益をもたらす”これは、作家・講演者のアンドリュー・デイビスの言葉である。優れた技術や製品を持っているがカネがない中小・ベンチャー企業、マーケティング予算確保に苦戦する大企業の新規事業/新商品開発のような立場の人たちは、この言葉を信じて、ぜひコンテンツマーケティングに挑戦して欲しい。

「商品を売るな」をどう実践するか

コンテンツマーケティングを成功させる5つのステップ

  1. ゴールの設定
  2. ペルソナ設計(ターゲット設計)
  3. コンテンツ設計
  4. エディトリアルカレンダーの作成と運用
  5. KPIの設定

①ゴールの設定

この取り組みを成功させるために大切な最初のステップは、適切なゴール設定。これに会わせて戦略的にコンテンツを用意する必要がある。ゴールは必ずしも一つではなく、コンテンツごとに意識するといい。ここでは、そのゴール例をいくつか紹介しよう。

  1. ブランド認知度の向上
  2. リード情報の獲得 リードナーチャリング
  3. エンゲージメントの増加
  4. 既存顧客のロイヤリティーを高める
  5. オピニオンリーダーになる

③コンテンツ設計

顧客のペルソナ設計ができたら、それに合わせてコンテンツを用意することになる。

スクリーンショット 2014 12 07 23 34 40

商品を売るな コンテンツマーケティングで「見つけてもらう」仕組みをつくるより)

このようになぜコンテンツマーケティングが必要なのかという流れから、具体的な実践例、どのように自薦していくことができるのかということがとてもわかりやすくまとめられています。

特にコンテンツマーケティングを実践していくために必要なステップ、そして実践する前段階である現状把握のためのステップ0など、これを読みながら実践していくことができるような内容になっています。

この本を読みながら、自分たちの現状はどのようになっているのか、これから何をしていく必要があるのかという立ち位置を理解して、実践していくことができます!

また、このブログでも何度かNPOのコンテンツマーケティングについて書いていますが、株式会社イノーバは中小・ベンチャー企業のマーケティングの支援を目的としている会社であり、この本のターゲットもそうなっているので、NPO関係者にもオススメです!

関連記事はこちら。

コンテンツマーケティングについての良書『商品を売るな』読了後学びメモ | SocialCompany.org
どうNPOがコンテンツマーケティングを実践するか「NPOのためのコンテンツマーケティングセミナー」
企業のメディア化は避けて通れない! 「メディア化する企業はなぜ強いのか? ~フリー、シェア、ソーシャルで利益をあげる新常識 」
メディア運営で見込み顧客の獲得! 『実践者が最新事例を紹介「日本のNPOのコンテンツマーケティング」<NPO発の注目メディア運営術>』
NPOがコンテンツマーケティングに取組むべき3つ理由!!

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

はてなブックマークに追加

 更新をチェックする! follow us in feedly

カスタム検索

Popular Post

Copyright© 新卒フリーランサーのブログ!2014 All Rights Reserved.