おニャン子からAKBへ! 秋元康のLTVの高め方が凄い!

 - 

 -  >

 -  マーケティング

NMBとまなぶくんという番組を見ていて、秋元康さんすごいなと思う部分があったので、少し紹介していきます。

NewImage

 

 

すごいなと思った部分は、20分くらいから始まります。

要するに、おニャン子クラブのファンだった当時中高生だった人たちが、お金がなくてできなかったことを、今は社会人になってある程度お金があるので、AKBグループを応援することで、そこで果せなかった想いを果しているということです。

ここに、秋元康さんのLTVの高め方の上手さが現れています。

 

 

ライフタイムバリュー(LTV)とは?

ライフタイムバリュー(LTV)とは、生涯顧客価値といいます。

Life Time Valueの略で、日本語では「顧客生涯価値」のこと。ある顧客が生涯を通じてどのくらい利益に貢献するかを算出したもの。なお本当の生涯(死ぬまで)ではなく、取引期間を指すので、顧客が解約したりブランドスイッチするまでの期間に得られる価値を意味している。

LTV – MarketingPedia (マーケティング用語集Wiki)より)

より具体的には、「LTV」とは?~今さら人に聞けないマーケティング用語をおさらい!- SMMLab(ソーシャルメディアマーケティングラボ)などがわかりやすいです。

 

上記のおニャン子のファンからからAKBのファンになるという過程は、まさに秋元康さんのLTVを高めています。

そして、継続的な顧客になっているだけではなく、そこからの収益もおそらく伸びています。

 

また、AKBも中高生や大学生くらいのファンがたくさんいるので、そこでまた将来のアイドル市場の形成の役割も果たしています。

 

関連記事・書籍はこちら。

AKBのビジネスモデルの根本はメディア化! AKB48のビジネスモデル!
AKBはなぜここまでヒットを続けられるのか! 「AKB48の戦略! 秋元康の仕事術」
いよいよ総選挙! 日本一エバンジェリストが多い、AKB48の総選挙でファンを増やした戦略とは?

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

はてなブックマークに追加

 更新をチェックする! follow us in feedly

カスタム検索

Popular Post

Copyright© 新卒フリーランサーのブログ!2014 All Rights Reserved.