ネットでウケるまでの流れ! 「ネットが味方になるWebマーケティングの授業 中川淳一郎編」

 - 

 -  >

 -  マーケティング, 書評

ネットが味方になるWebマーケティングの授業という本を読みました。

この本は、プロブロガーのイケダハヤトさんとウェブニュース編集者の中川淳一郎さんとライフネット生命の出口治明さんが教える人で、教わる人がバイラルメディアCuRAZY | 笑うメディアを運営している伊藤新之助さんで対談形式になっている本です。

対談形式になっているので、少し内容が分かりにくくなっている部分もありますが、内容は全て教える側の人の発言の部分です。

そして、内容がけっこうそれぞれ違うので、教える人別で書評を書いていきます。

 

その2つ目の中川淳一郎さんの部分についてです。

イケダハヤトさん出口治明さんの部分の書評はこちら。
ビジョンを語らなければ独自性は出ない! 「ネットが味方になるWebマーケティングの授業 イケダハヤト編」
ライフネット生命のマーケティングのスタンス! 「ネットが味方になるWebマーケティングの授業 出口治明編」

 

 

ネットでユーザーが食いつくPRの方法ーネット民が欲しい情報と企業が伝えたい情報は全然違う

ネットでウケるネタとは?

・情報を自発的に選ぶネットで受け入れられるネタが、また別にあるんだよね。まず、そんな背景があるから、大前提としてネットと他のメディアでのネタの出し方ってものを独立させて考えなきゃいけないってことです。

・今の流れで言うと、ネットを第一にしてネタを作って、そこから他のマスに普及させていくほうが効果的じゃないかと思うんです。

・ネットを第一に考えると言ってるのも、ネットでウケるネタはマスでもウケるけど、マスでウケるネタがネットでウケるとは限らないという性質があるから。

2ちゃん民に刺さるかどうか

・僕が思うに結局、2ちゃん民、いわゆる「2ちゃんねらー」に刺さるかどうかなんです。それが、2ちゃんねるまとめサイトにいって、ソーシャルメディアで拡散されて、それを見た編集者なんかが拾ってネットニュースになる。その中でも光るものがヤフー・トピックスに上がるっていうサイクルな訳ですよ。

2ちゃんねる独特の「自虐」文化は奉仕の精神にも溢れている

・2ちゃんねるってね、奉仕の精神に溢れてるんですよ。

・カオスに見えて実はカオスでもない、「優しい企て」みたいなもの

・企業がネットを使って、何か広めようと思うなら、こういった文脈をちゃんと知っているかって話になるんですよ。彼らは、こんなネタでこんな盛り上がり方をするぞ、と。

知名度の問題と一瞬のインパクト

・ネットは面白いかどうか、驚くかどうかに尽きるんだよね。結局。どれだけ彼らに面白いと思わせるか、どれだけ彼らを驚かせられるかなのよ。広告も「一瞬のインパクト」て言うけど、ネットもそうですよね。

・読むか読まないか一瞬目が止まったゼロコンマ数秒の世界で彼らに「これは!」と思わせる必要がある。

・もちろん中身も事実でなければならないんだよね。要は「釣り」じゃダメだということ。

一緒に遊ぶ。見下す。応援する。

・ネットは一緒に遊ぶ、見下す、ということ意外にも、頑張っている人を応援するってことなんですよ。同情マーケティングじゃないけども。この三つがあれば、彼らは好意的に接してくれますよ。

・ネットでは、大らかな人も指示されますからね。儲けを嫌う文化もありますから、「お金とかいいから、どうぞ使って下さい」の精神は、ネットユーザーの心に刺さりましたね。

ネットが味方になるWebマーケティングの授業より)

 

 

中川淳一郎さんの書籍はリアルなネットの泥臭い話。 「ウェブはバカと暇人のもの」という記事でウェブはバカと暇人のもの (光文社新書)についても書きましたが、そことの大きな違いは、ウェブでの受け方や具体的な事例などが多く出ていることが大きな違いです。

2ちゃんねるはほとんど見ないのですが、ヤフトピに載るまでのサイクルは非常にわかりやすくて、なるほどという感じです。

 

そして、2ちゃんねるとかニコニコとかの文化に関する記事とかたまに見ますが、こういうのって本当に日本人的なサービスで、文化・コンテキストが形成されているんですね。

その中で様々な企業のネットを活用したキャンペーンがどのような流れでネットでウケて広まっていっているのかということが非常にわかりやすくまとまっています。

 

 

関連記事はこちら。

ビジョンを語らなければ独自性は出ない! 「ネットが味方になるWebマーケティングの授業 イケダハヤト編」
ライフネット生命のマーケティングのスタンス! 「ネットが味方になるWebマーケティングの授業 出口治明編」
リアルなネットの泥臭い話。 「ウェブはバカと暇人のもの」

 

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

はてなブックマークに追加

 更新をチェックする! follow us in feedly

カスタム検索

Popular Post

Copyright© 新卒フリーランサーのブログ!2014 All Rights Reserved.