iPhoneの動きが遅くなったらこれで一発解決! メモリ解放アプリ「iMemoryGraph」が便利!

 - 

 -  >

 -  ライフハック, レビュー

iMemoryGraph

iMemoryGraph
開発元:Junichiro Komizo
無料
posted with アプリーチ

 

ここ最近iPhoneの動きが重くて悪いなと困っていたんですが、メモリ解放アプリの「iMemoryGraph」を使い始めてから、メモリを解放するとサクサク動くようになりました!

メモリ解放とは?

パソコンなどの電子機器は、「メモリ」と呼ばれる部分に一時的に記憶させて作業をします。
例えるなら、机と引き出し(倉庫)ですね。
CPU(中央処理装置)は人間、メモリは机、引き出しはストレージ(容量)です。
あなたが何か作業をする時、椅子に座り、まず引き出しから道具を出して、机に広げて作業をしますよね。
パソコンでも同じ事が言えて、電源をいれる(椅子に座る)、ソフト、アプリを起動する(引き出しから道具を出す)、メモリに記憶させながら作業をする(机に広げて作業をする)。
けれども、だんだん色々な作業をしていくと、机(メモリ)に置く所が無くなってしまいますよね。なので、終わった作業を片付けて行く(メモリに空きを作る)ことをしなければいけません。この事を「メモリ解放」と言います。

ここでその人の人柄(OS)が現れてきます。(OSとは機械を動かすシステムの事で、代表としてWindowsなどがあります)
真面目な人なら片付けは簡単なのですが、面倒臭がりやの人はなかなか片付ける事が出来ません。面倒臭がりやの代表としてiPhoneのOS、iOSが挙げられます。こいつらは片付けが出来ないので、メモリ解放を手伝ってくれるアプリに頼るんです。

まあ、メモリ解放とは、動きを軽くする動作の事ですね。

メモリ解放 ってどういう意味でしょうか – パソコンなどの電子機器は、… – Yahoo!知恵袋より)

 

PCなどにあまり詳しくない人はメモリのことをなんとなく知っていてもよくわからない人も多いと思いますので、このように簡単に説明すると今は使っていないアプリなどが作業スペースを占拠していて作業スペースがなくなっているため、作業スペースを確保するためにメモリの解放が必要になります。

IMemoryGraph

 

メモリを開放することでちょっと見えにくいですが、メモリの空き容量が増えています。

そして、そんなに見る必要もないですがiPhoneの色々な情報を表示もしてくれます。また、かなり便利なのは、ウィジットからも使えるようになっていることです。

 

120円の価値は確実にある!

iPhoneであまり動きが遅くなることがこれまでなかったのでメモリ解放アプリを使用する必要はなかったのですが、これを使ってから

メモリを解放をできるには120かかりますが、簡単に一瞬でメモリを解放してくれて動作を快適にしてくれるのでとても便利です!

缶ジュース一本分の値段でiPhoneが快適に使えるようになるので、かなりオススメです!

 

自分はこれしか使ったことがありませんが、以下のように色々なメモリ解放ができるアプリはあります。
メモリ使用状況を確認・解放 おすすめアプリランキング | iPhone/iPadアプリ -Appliv

 

iMemoryGraph

iMemoryGraph
開発元:Junichiro Komizo
無料
posted with アプリーチ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

はてなブックマークに追加

 更新をチェックする! follow us in feedly

カスタム検索

Popular Post

Copyright© 新卒フリーランサーのブログ!2015 All Rights Reserved.