MacBook Airを解体して掃除してみた! 綺麗にしたら動きが改善定期的にやるといいかも!

 - 

 -  >

 -  ライフハック

少し前から自分のMacBook Airが調子が悪い部分があったので、解体をしてみました!

調子が悪いというのも、まあ起動が遅いとか動きが遅くなることがあるとかは色々とここ最近駆使しすぎているからというのがあるのですが、トラックバッドの押した時の動きが悪くなっていたんですよね。

動きが鈍くなっているのは、飲み物を少しだけかけちゃったせいなので、放置すれば何とかなるかなくらいに思っていましたが、何とかならずに解体して綺麗にすれば何とかなるんじゃないかなと思ってやってみたらトラックバッドが完全に回復せずともMacBook Airの全体のパフォーマンスがよくなりました!

ちなみに自分のモデルはMacBookAir6,2の13インチです。

 

解体には専用ドライバーが必要

Yasushi Kobayashiさん(@yasushi.kobayashi)が投稿した写真

 

まず解体するには、この専用ドライバーを買う必要があり、Amazonとかで数百円でかうことができます。

 

Yasushi Kobayashiさん(@yasushi.kobayashi)が投稿した写真

 

そして、カバーを外してみるとこんな感じに色々なパーツがあります。

それぞれ、電池がどれとかメモリがどれとかありますが、そこまではよくわかりません。

 

ちょっとだけ、MacBook Airを解体してみた!

Yasushi Kobayashiさん(@yasushi.kobayashi)が投稿した写真 –

 

カバーを外して、またトラックバッドの上のパーツを外してみるとこんな感じになっています。

そして、トラックパッド付近を入念に掃除をしてみました。そして他の部分も意外とほこりがついていたり汚れていたので、丁寧に掃除をしました。

 

MacBook Airの中意外と汚かった。

Yasushi Kobayashiさん(@yasushi.kobayashi)が投稿した写真 –

 

そして、その結果こんなに中が汚れていることがわかりました。

約一年半けっこう酷使していたので、意外と汚れていました。

また、自分は動きが悪化していることをそこまで気にしていなかったのですが、解体について調べている時にこんな記事もありました。

MacBook Airの内部にホコリがたまって廃熱が正常に動作しなくなっていた

NewImage

絶大な効果有り!MacBook Airの不調時に、分解して内部を掃除したら完全復活した件より)

 

特にほこりが入りやすい場所で使っている人はやるべきなようですが、誇りが内部に入ると動きがわるくなりやすいようです。ここまで汚くなかったですが・・・

自分はそこまで内部を掃除してから日がたっていませんが、明らかに動きがよくなっていますので、長期間使っていてやったことがない人は試してみる価値がありそうです。

解体自体もやり過ぎなければ壊れる危険性も少なそうですし。(一つのドライバーだけで完全に解体することは自分のモデルだとできないので、完全な解体をする際には、必要なサイズのドライバーを用意して下さい。)

あと、もちろん解体は自己責任で!

 

関連記事はこちら。

MacBook Pro 13インチとMacBook Air 13インチのバラバラ分解レポート – GIGAZINE
絶大な効果有り!MacBook Airの不調時に、分解して内部を掃除したら完全復活した件

 

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

はてなブックマークに追加

 更新をチェックする! follow us in feedly

カスタム検索

Popular Post

Copyright© 新卒フリーランサーのブログ!2015 All Rights Reserved.