20時間で新たなスキルを身につけよう!

 - 

 -  >

 -  ライフハック

凄い面白くて、納得出来る記事がありました!

「一人前になるには1万時間必要」は誤りだった! たった20時間で新たなスキルを身につけられる4つのコツ | ログミー[o_O]という記事です。

この記事4000いいね1000RTとめちゃくちゃバズってますね!

 

もとの動画はこちら。

The first 20 hours — how to learn anything: Josh Kaufman at TEDxCSU – YouTube

 

・「1万時間の法則」は、プロレベルの成績の調査に由来するものです。フロリダ州立大学のK.アンダース・エリクソン博士という方がいます。彼が1万時間の法則の考案者です。この法則は、プロのスポーツ選手、世界的な音楽家、チェスの名人など、超競争の激しい分野の、超成績の良い人ばかりを調査して導かれたものです。

 

まあまあ良い」レベルまでなら20時間で到達できる

NewImage

・ですから、学習初期の段階では上達が非常に速い。それがある時点で「プラトー(高原状態)」に至って、その後だんだん上達するのが困難になり、時間がかかるようになります。

・何か新しいことを始めて、「とても下手くそで、それを自分でも自覚している」状態から、「まあまあ良い」レベルまで、それも出来るだけ最短期間で到達するためには、どのぐらい時間がかかるでしょうか? 私の調査によると、20時間です。

 

スキルを小さく分解して練習する

・スキルをバラバラに分解すればするほど、実際に自分のしたいことを実現するのに役立つのはスキルのどの部分なのか、を見極められるようになるのです。それをまず練習するのです。もっとも大事なことから練習すれば、必要最小限度の時間で成績を伸ばすことができるようになるでしょう。

・2つ目は、自己修正が出来るくらいまで学習しましょう。学習しようとする分野について、3つから5つのリソースを手に入れましょう。本でもDVDでも何でもかまいません。だだし、これらのリソースを、練習を先送りする言い訳にしてはいけません。

・3つ目は、練習の妨げとなるものを排除することです。気を散らすもの、テレビ、インターネットといった、実際にじっくり取り組む邪魔となるものを遠ざけましょう。ほんのわずかの意思の力で、練習の妨げとなるものを排除すれば、実際に練習にじっくり取り組めるようになるはずですよね。

・4つ目は、最低でも20時間は練習しましょう。さて、たいていのスキルには私が呼ぶところの「フラストレーションの壁」があります。つまり「とても下手くそで、それを自分でも自覚している」ことです。これは本当にとてもフラストレーションがたまります。自分がばかみたいだとは誰も思いたくないものです。そして自分がバカみたいだと思うことは、実際に練習に取り組む妨げとなるのです。

「一人前になるには1万時間必要」は誤りだった! たった20時間で新たなスキルを身につけられる4つのコツ | ログミー[o_O]

 

 

まあまあいいレベルまでなら、20時間で到達することが出来るというのは、感覚的にもとてもよくわかります。

例えば、このブログでよく書いてるコンテンツマーケティングについての勉強は書き始めた頃は、恐らく20時間ほどの勉強でした。

そこからも継続して勉強しているので、今はもっと行っていますが、最近は学習の上達速度が遅くなっています。

 

また他のよく書いているファンドレイジングキャリアデザイン寄付関係の学習も大体20時間くらいで、ある程度のことを理解するようになったと思います。

 

 

20時間は感覚的に多くの人が実践している

よくコンサルの人で、新しい業界・テーマのコンサルを行う時は、関連する本を一気に数十冊読んで知識を身につけていくという人がいます。

これは感覚的にですが、20時間というものを理解して行っている行為だと思います。

数十冊の本を速読すれば、20時間くらいに恐らくなります。

 

 

20時間で何を得る?

20時間というのは、頑張って一日10時間を作れば二日間です。土日だけでも20時間を作ることが出来ます。

6時間強でもたったの3日です。

 

この時間を有効に使うことで、新たなスキルを身につけることが出来ます。

あなたはこれから何のスキルを身につけますか?

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

はてなブックマークに追加

 更新をチェックする! follow us in feedly

カスタム検索

Popular Post

Copyright© 新卒フリーランサーのブログ!2014 All Rights Reserved.