書評ブロガーがKindleを買うべき3つの理由!

 - 

 -  >

 -  Kindle, ライフハック

先日Kindleを買ったらめちゃくちゃ読書量が増えました! 2週間で10冊近くの本を読んだよ! | Kobayashi Blogという記事で、Kindleのレビュー記事を書きましたが、Kindleのいいところは読書量が増えることだけではありません。

Kindle本だとめちゃくちゃ書評記事が書きやすいんです!

 

NewImage

 

 

Kindleで書評ブログを書くときにできる3つのこと

①コピペすることができる
②図の引用がそのままできる
③ページめくりが楽

 

この3つを分けて書いてみます。

 

 

①コピペすることができる

全ての本ではないのですが、Amazon Kindle: Homeというサイトで、自分がメモをしたこと、ハイライト(普通の本でいう蛍光線をつけること)をこのサイトで見ることができます。

実際にこんな感じで表示されます。

スクリーンショット 2014 06 21 20 52 59

 

ただし、これは全ての本でできるわけではなく、制限がついている場合もあります。

自分が書評ブログを書く時は、まず本の内容を忠実に書き起こすようにしているので、この機能はめちゃくちゃ助かります。

誤字脱字をなくすこともできますし、書き起こすよりも断然早いです。

 

書評記事を作成するのに、基本的に数時間かかっていたので、とても助かっています。

今読んでいる本を全部売って、Kindleで買い直したいと切実に思っているくらいです。

 

 

②図の引用ができる

本の中でいい図が出てきたとしても、筆者が作成したものだと、そのまま引用することができません。

しかし、Kindleなら引用ができるんです!

 

なんとiPhoneなどで図のページをスクショをすることで、引用することができるんです。

これも、図を引用することができなくて困っていたので、非常に助かります。

 

①②と引用について書きましたが、全文引用など明らかな著作権侵害になるようなものはやめましょう。

この著作権侵害になる基準はよくわかりませんが・・・

著作権関連の記事はこちらをご覧下さい。

「無断転載」の何が悪いの? : まだ東京で消耗してるの?
徳丸浩の雑記帳: イケダハヤトさんの記事は適法な引用だと思う・・・今のところは

 

 

③ページめくりが楽

書評ブログを書くのに何が大変かというと、本を固定できないということです。

このような固定ためのツールもありますが、それでもページめくりが大変ですし、ページによっては上手く固定できないこともあります。

 

しかし、Kindleなら当然勝手に動くこともありませんし、特定のページで固定することに苦労することもありません。

 

Kindleを買ってから、マジでめちゃくちゃ書評ブログを書くスピードが上がったので、ぜひ書評ブログを書いているブロガーはKindleを買いましょう!

まあ自分のようなそのまま内容を引用する人でなければ、そこまで必要ないかもしれませんが。

 

関連記事はこちら。

Kindleを買ったらめちゃくちゃ読書量が増えました! 2週間で10冊近くの本を読んだよ! | Kobayashi Blog
書評ブロガー歓喜!iOS版のkindleがアップデートされ、iPad miniを使って書評がめちゃくちゃ書きやすくなった! | 隠居系男子

 

購入はこちらより。

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

はてなブックマークに追加

 更新をチェックする! follow us in feedly

カスタム検索

Popular Post

Copyright© 新卒フリーランサーのブログ!2014 All Rights Reserved.