ネイティブ広告の事例をまとめてみました。

 - 

 -  >

 -  ファンドレイジング

ネイティブ広告の定義とか色々とネイティブ広告ってこういうことらしい。という記事に書きましたが、今度はネイティブ広告の事例を中心にまとめてみます。

NewImage

 

 

ネイティブ広告の種類

NewImage

スマホ広告市場の起爆剤か、それとも信用失墜への入口か 日経デジタルマーケティングより)

 

まず、これらのタイプのネイティブ広告があります。

 

 

インフィード型

Twitter

スクリーンショット 2014 10 05 23 06 13

 

Facebook

スクリーンショット 2014 10 05 23 03 11

 

両方とも、普通のタイムラインの中に広告主のアカウントがありますね。

Facebookはサイドバーにもあります。

 

 

NAVER まとめ

スクリーンショット 2014 10 06 4 10 09

NAVERのPR枠が小さくなりましたね、以前はもっと広告が大きくあったと思います。

 

グノシー

スクリーンショット 2014 10 05 23 11 27

 

グノシーは今まで、記事を挟まないでそのままAppleストアに飛ばされたりしていたのですが、少し変わって企業の広告用のランディングページみたいなページに飛ぶようになりましたね。

ただ、もう少しクオリティの高い記事を作った方がいいのかなと個人的には思いますが、ただそこも今後グノシーは対応していくでしょう。

参照:グノシーが広告からLPへ直接遷移をしない商品を遂に提供!(Gunosy Native Ads) | ネイティブアドタイムス

 

 

検索連動型広告(リスティング広告)

Google

スクリーンショット 2014 10 05 22 57 09

 

Yahoo!

スクリーンショット 2014 10 05 23 17 08

 

goo

スクリーンショット 2014 10 05 23 20 41

 

 

レコメンドウィジェット型

自動車、鉄道、航空からエマージング・マーケットまで、世界の移動体情報を配信するニュースサイト | レスポンス(Response.jp)

スクリーンショット 2014 10 06 3 03 59

 

roomie(ルーミー)

スクリーンショット 2014 10 06 3 11 40

 

YouTube

スクリーンショット 2014 10 06 3 48 39

 

関連記事

コンテンツを掘り起こすレコメンド型ネイティブ広告|マーケティング|loglyブログ

 

 

プロモートリスティング型

ぐるなび

スクリーンショット 2014 10 05 23 29 27

 

YouTube

スクリーンショット 2014 10 06 3 47 42

 

 

インアド型

ここは、多分国内でもまだ事例が少ない、もしくは事例があっても分かりにくいので、具体例ではなしで、説明を書きます。(事例がないのではなく、恐らくネイティブ広告として紹介されている事例が少ないだけです。)

 

ここは、一般的なアドセンスなどのディスプレイ広告はユーザーに合わせた広告が表示されていますが、インアド型の場合は記事に合わせた広告を表示すると言うことです。

下記の自分の記事の広告はアドセンスを掲載していますが、ここにグノシーやアンテナなどのネイティブ広告関連の広告を出せば、インアド型になるということです。

 

スクリーンショット 2014 10 06 3 28 04

 

 

カスタム型

LINE

2014 10 05 23 37 57

LINEのスタンプはカスタム型の代表作ですね。

 

 

記事広告・ブランドコンテンツ

最後に記事広告も載せてみますが、これはまあ探せば色々出てきますね。

ライフハッカー

スクリーンショット 2014 10 06 2 18 34

情報収集の形が変わる。ニュースキュレーションサービス「NewsPicks」のソーシャルな活用術 | ライフハッカー[日本版]

 

東洋経済オンライン

スクリーンショット 2014 10 06 2 23 04
スクリーンショット 2014 10 06 2 27 52

1席6000円から始められるベンチャーオフィス、提供します。 | ブランドコンテンツ | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

 

東洋経済オンラインのブランドコンテンツは分かる人には分かるのですが、この注釈自体見つけにくいですし、少し分かりにくい気がします。

 

まだ東京で消耗してるの?

スクリーンショット 2014 10 06 2 22 14

「ボタンは二つです。説明書はありません」:「浪速のジョブズ」を目指す、平松建一氏のプロダクト「ViMeCa(ビメカ)」に注目 : まだ東京で消耗してるの?
「3万円+PV報酬」であなたのウェブサービス/アプリをレビューして記事にします : まだ東京で消耗してるの?

 

ちなみに記事広告とブランドコンテンツの違いは、記事広告の方が広告よりで、ブランドコンテンツの方が記事としての体裁を意識しているという違いはありますが、大きな違いはないそうです。

NewImage

【予告】明日 8/27 から、東洋経済オンラインとサイボウズ式の新たな取り組みを始めます | サイボウズ式より)

 

 

このように、ネイティブ広告の事例を改めて探してみたわけですが、広告・PR・スポンサー等の表記がないところもけっこうありそうですね。

アンテナとか探してみましたが、表記が見当たる記事がなかったですし。

まあ、個人的にそのメディアに見合うコンテンツの質があると考えているのならば、表記がなくてもいいのかなって思いますが、嫌がる人は多そうですが。

 

また、もう一つブロガーとして思ったことは、レコメンドウィジェット型のネイティブアドををアドセンスなどのようにネットワーク化すると、多くのブロガー的にはある程度ニーズがあるのかなと思いました。

もちろん、そのブログ・記事内容・読者に合わせた、ネイティブアドを表示しないと意味がないの、恐らくかなり難しいですが。

ルーミーのレコメンドウィジェットがそういう感じなのかな?

 

そして、ネイティブ広告って言葉は新しいし、バズワード化していますが、事例をまとめてみると特別新しいことばっかりと言うわけではありません、多くのは以前からあったものです。

これからどんどん増えていくと思われるのも、インフィード型とカスタム型でしょう。

 

また、NAVERまとめとかブロゴスとか、キュレーション・アグリケーション系のサービスは色々とネイティブアドは作れそうですね、他のメディアももちろん個人ブログも色々作り方はありそうです。

個人ブログの場合は、ある程度のスケールがないと難しい部分はありそうですが。

 

 

関連記事・書籍はこちら。

リリース続発!ネイティブ広告ネットワーク19サービスまとめ | ネイティブアドタイムス
新しい広告手法!? いま注目のネイティブ広告とは | DX.univ
トピック: ネイティブ広告について考える | trashtalk.jp
ネイティブ広告を正しく理解する|こうのたけし|note

 

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

はてなブックマークに追加

 更新をチェックする! follow us in feedly

カスタム検索

Popular Post

Copyright© 新卒フリーランサーのブログ!2014 All Rights Reserved.