右肩上がりに成長しているクリック募金のgooddoのグロースハックモデル!

 - 

 -  >

 -  ファンドレイジング, マーケティング

The Startup | テック系オピニオンメディアというブログでスタートアップ関係の情報を発信し、「Umeki Salon」というスタートアップ関係の著名人が数多く集まる有料オンラインのサロンの運営も行っている、梅木雄平さんグロースハック 予算ゼロでビジネスを急成長させるエンジンを読んだので、ソーシャルビジネスのグロースハックモデルという感じで色々書いていきます。

 

まず株式会社セプテーニ・ホールディングスのクリック募金であるNPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ)についてです。

まあgooddoのもとになっているセプテーニ・ホールディングスはネット広告の企業なので、グロースハック的なことができて当然と言えば、当然なのですが。

 

まずグロースハック自体のおさらいです。

NewImage

このように基本のフレームワークがAARRRというフレームワークです。

 

 

gooddoについて

gooddoは前述の通り、クリック募金のサイトで下記のように、企業から広告協賛費をもらって、いいねやクリックをすることで、NPOに寄付をすることができるというビジネスモデルです。

NewImage

 

 

gooddoのアクセス解析

スクリーンショット 2014 07 25 17 35 36

Gooddo.jp Traffic Statistics by SimilarWebより)

 

アクセスが右肩上がりで伸び続けていますね。

寄付額も4月末に1000万の寄付を超えていて、6月末で1500万円を超えています!
誰でも簡単に毎日寄付をすることができるgooddoが1000万円突破! | 新卒でプロブロガーを目指すブログ!

スクリーンショット 2014 07 25 17 42 14

 

アクセスがソーシャル流入が中心で特にFacebookが多いです。

そしてページ/セッションと滞在時間がめちゃくちゃいいですね、なんでだろう?

 

 

gooddoのグロースハックモデル

gooddoのグロースエンジンになっている部分は、このクリックしてポイントを獲得するとそれを拡散できることです。

スクリーンショット 2014 07 25 16 46 26

 

これを色々な人がソーシャルメディアに投稿することで、Acquisition(ユーザー獲得)・Retention(ユーザーの再訪)・Referral(口コミ)の3つを行うことができます。

この投稿の口コミにより、新規のユーザー獲得に繋がりますし、ユーザーが再訪するきっかけもここにあります。

 

だからこそ、ソーシャル・ダイレクトの流入が多く、NPO関係はTwitterよりもFacebookを活用している人が多いので、Facebookの流入が多いです。

 

 

色々な挑戦を行っているgooddo

グロースハックを行う上で大切なことは、色々な挑戦をしながら改善をしていくということです。

gooddoは「助け合う心」をつなぐリレーインタビューgooddoQ&A|社会課題Q&Aグッとくる動画集 gooddo動画 |と色々な取り組みをしています。

 

外から分析しても、これらの取り組みの成果まではわからないのですが、このように色々な取り組みをして、サービスを伸ばしていこうとしている姿勢は素晴らしいです。

もう少し細かくそれぞれの施策を分析をしてみたいのですが、自分が調べられる範囲だとこのくらいまでしかわからなかったです。少し詳しく聞いてみたいな。

 

ただこういう取り組みをできる企業がソーシャルセクターに入り込んで、社会を変えようとしているのは、やっぱりいいですね。

 

 

関連記事・書籍はこちら。

アイディアでビジネスを成長させる! 「グロースハック 予算0でビジネスを急成長させるエンジン」 | 新卒でプロブロガーを目指すブログ!
地道な改善で成長させる 「グロース・ハッカー 会社もサービスも劇的に成長させるものの売り方、作り方」 | 新卒でプロブロガーを目指すブログ!
誰でも簡単に毎日寄付をすることができるgooddoが1000万円突破! | 新卒でプロブロガーを目指すブログ!

 

 

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

はてなブックマークに追加

 更新をチェックする! follow us in feedly

カスタム検索

Popular Post

Copyright© 新卒フリーランサーのブログ!2014 All Rights Reserved.