優れたリーダーと優秀なファンドレイザーの共通点

 - 

 -  >

 -  ファンドレイジング

サイモン シネック: 優れたリーダーはどうやって行動を促すか – YouTubeというTEDのプレゼンテーションの書き起こしがログミーにありました。

 

アップルが成功した理由は「なぜ」を示したから – サイモン・シネック氏が語る、まず“ビジョン”を考えることの重要性 | ログミー[o_O]

この記事を見ていて、ファンドレイジングに似ているなと思いました。

ます記事の概要です。

 

・一般に、私達は「何を?」「どうやって?」「なぜ?」の順に考え、行動し、コミュニケーションを取ります。当たり前ですよね。「何を」するかはわかりきっています、しかし「なぜ?」と問われれば言葉に詰まる。

・優れたリーダーや組織は逆です。「なぜ?」「どうやって?」「何を?」の順に考え、行動し、コミュニケーションを取ります。これは組織の大きさや業界を問いません。

・「普通」の会社は市場にマーケティングアプローチを取り、売り込もうとします。一般に人と人とのコミュニケーションも同じように「何を」「どうやって」「なぜ」の順であることが多いです。

・「何を」ではありません。人に「もの」を提供するのではなく、ビジョンに共感してくれる人を増やすことがゴールです。面白いことに、今皆さんにお話していることは私自身の意見ではないのです。これは生物学的に証明されている事実なのです。心理学ではありませんよ、生物学です。

・人は「何を」を買うのではありません。「なぜ」が重要なのであり、人の行動はその人の信念を写す鏡であるということです。逆に言えば、人はその人の信念を世に示すために行動します。

アップルが成功した理由は「なぜ」を示したから – サイモン・シネック氏が語る、まず“ビジョン”を考えることの重要性 | ログミー[o_O]より)

 

 

定番の引用ですが、「ファンドレイジングが社会を変える」にこのようにあります。

「ファンドレイジングが社会を変える」の書評はこちら:NPO関係者必読本!! ファンドレイジングが社会を変える | Kobayashi Blog

・ファンドレイジングは、「施しをお願いする行為」ではなく、社会に「共感」してもらい、自らの団体の持つ「解決策」を理解してもらう行為であると考える。

・『私がやっているのは、第一に潜在的支援者に対して、自分のNPOのサービスの受益者たちが抱える問題を説明し、共感を得ること。第二に、NPOが持つ解決策について説明し、納得してもらうこと。この2つを徹底的に繰り返しおこなっているにすぎないのです。』

・「この問題を解決したい」という気持ちをまず共有したうえで、「私たちの解決策が一番ですよね」ということさえわかってもらえれば、たとえ寄付でなくても、何か具体的な支援につながる可能性が高い。

・右脳に入って左脳に落とすコミュニケーションが鍵
(直感的、感覚的な部分で共感しないことには寄付行動は起こりません。そのあとには、論理系(左脳)の要素が続いて出てきます。)

「ファンドレイジングが社会を変える」より)

 

 

優秀なファンドレイザーが行っていることと、事例は飛ばしていますがこのプレゼンにおいて述べられているApple・キング牧師が行っていることは非常に近いことです。

まず共感を得ること、そして共感をしてもらっていることに対してさらに論理的に落とすということです。

 

 

「なぜ?」「どうやって?」「何を?」に当てはめてみる

これをNPOに当てはめてみると「なぜ?」=ビジョン、「どうやって?」=事業、「何を?=社会的課題」というのが一つの形です。このプロセスをファンドレイジングに当てはめてみます。

 

「なぜ?」:私たちはこういう社会を作りたいから
「どうやって?」:〜という手法で
「何を?」:この人たちを、この社会的課題を

 

大体このようなフォーマットになります。

また実際に認定NPO法人カタリバのカタリバ事業を事例に当てはめてみます。

「なぜ?」:社会全体で教育を支えていくことを目指します
「どうやって?」:ナナメの関係
「何を?」:教育環境

 

共感だけで人は動きませんし、論理だけでも人は動きません。

優れたリーダー同様に「なぜ?」「どうやって?」「何を?」というプロセスで、自分たちの団体の価値を伝えていくことで、寄付やボランティアというような行動を起こし、支援者に人を巻き込んでいくことができます。

 

 

関連記事はこちら。

NPO関係者必読本!! ファンドレイジングが社会を変える | Kobayashi Blog
たったワンフレーズで共感を生む ファンドレイザーの言葉のマジック! | Kobayashi Blog

 

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

はてなブックマークに追加

 更新をチェックする! follow us in feedly

カスタム検索

Popular Post

Copyright© 新卒フリーランサーのブログ!2014 All Rights Reserved.