アメリカのNPOのコンテンツマーケティング現状

 - 

 -  >

 -  ファンドレイジング, マーケティング, 海外記事 , , ,

Nonprofit Content Marketing Research: Successes and Challenges

2014 Nonprofit Content Marketing Research: Benchmarks, Budgets and Trends–North America from Content Marketing Institute

 

 

欧米のNPOのコンテンツマーケティング現状を知れる、記事とスライドシェアを見つけたので、ざっくり翻訳とスライドの引用をしてみます。

・92%のNPOがコンテンツマーケティングに取組んでいるが、25%しかその戦略は明文化していない
・明文化した戦略を持って取組んでいる団体の方がコンテンツマーケティングの効果を実感している
・69%のNPOが今年は発信するコンテンツの量を増やそうと考えている
・コンテンツマーケティング戦略として最も効果的なのは、対面のイベントだと考えている(88%)
・ソーシャルメディアは一番にFacebookを利用している、最も効果的なのもFacebook
・コンテンツマーケティングを行う一番の目的はファンドレイジングであり、効果の実感があるのもファンドレイジング
・32%のNPOが来年はコンテンツマーケティングへの予算の増加を考えている
・49%のNPOがコンテンツマーケティングのアウトソースを行っており、一番アウトソースしているのはサイトのデザイン
・NPOがコンテンツマーケティングに取組むにあたって感じる課題は時間と予算

 

NewImage NewImage NewImage NewImage NewImage NewImage NewImage NewImage

2014 Nonprofit Content Marketing Research: Benchmarks, Budgets and …より)

 

 

NPOの92%がコンテンツマーケティングに取組んでいるというのは、さすがアメリカのNPOという感じですね。

しかしやはり、コンテンツマーケティングは成果が出るまで時間がかかるものですから、成果の実感に差がありますね。

そして、コンテンツマーケティングにかかるもので、時間とお金が上がっているのは、お金をかけずにマーケティングができるのことがコンテンツマーケティングの一つの特徴ですが、やっぱり継続的にいいコンテンツを発信していくためにはお金がかかるということですね。またどんどんブログを更新したり、いい情報のキュレーションなどにはやっぱり時間がかかりますし。

 

そして効果を実感していることで最も高いのがファンドレイジングですが、日本だとNPOのコンテンツマーケティングの事例自体が少ないので、よくわかりませんが寄付文化がアメリカと比べ根付いていない中で、コンテンツマーケティングに取組んでいくことで、どこまでファンドレイジングに繋がるかということが気になりますね。

トジョウエンジンとかの人に聞いてみたいな。

 

関連記事はこちら。

アメリカNPOのソーシャルメディアの使い方(Where Nonprofits Spend Their Time With Social Media Marketing ) | Kobayashi Blog
NPOがコンテンツマーケティングに取組むべき3つ理由!! | Kobayashi Blog
どうNPOがコンテンツマーケティングを実践するか「NPOのためのコンテンツマーケティングセミナー」  | Kobayashi Blog

 

関連書籍はこちら。

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

はてなブックマークに追加

 更新をチェックする! follow us in feedly

カスタム検索

Popular Post

Copyright© 新卒フリーランサーのブログ!2014 All Rights Reserved.