どうNPOがコンテンツマーケティングを実践するか「NPOのためのコンテンツマーケティングセミナー」 

 - 

 -  >

 -  イベントレポート, ファンドレイジング, マーケティング , ,

特定非営利活動法人NPOサポートセンターが行っているNPOアカデミー 「プロフェッショナル・スタッフのためのwinterセミナー」の一つの講座である、コンテンツマーケティングに関するセミナーを受講してきました。

このセミナーは実際にコンテンツマーケティングのコンサルを一般企業にも行っているコンテンツマーケティングなら株式会社イノーバの代表である、宗像淳さんが講師として行っているため、実例を豊富に取り入れたとても分かりやすいセミナーでした。

特に海外事例がとても多くて、非常に面白かったです。

ビジネスとして、コンテンツマーケティングに本気で取組んでいる人の話だと少し内容が違ってとても面白いですね!!

 

 

スクリーンショット 2014 02 25 1 36 32

 

とてもいいセミナーだったので要点をまとめてみます。

 

 

・コンテンツマーケティングとは?

1.消費者の行動変革を促すために、継続的に価値のあるコンテンツを作り続け、顧客を集め定着させる。

2.外部メディアに出稿するのではなく、オウンドメディアに注力する

3.顧客に商品を売り込むのではなく、役立つコンテンツを提供し続けることで、顧客に価値を感じてもらって、購入してもらうことが特徴。

・コンテンツマーケティングは雑誌編集に似ている

・なぜコンテンツマーケティングなのか?

寄付金を集めるため、ファンを増やす、支援者を増やすため

・米国ではNPOの92%がコンテンツマーケティングを実践<している/p>

・そのうちの55%がコンテンツを増やす予定

・情報が溢れているため、広告が届きにくくなっている

・検索アルゴリズムの変化により、借り物のサイトは上位検索がされにくくなり、自分で作った情報が評価されるようになっている

・コンテンツマーケティングを実践するということは、自団体が出版社になることである。

・ブログで提供しているコンテンツを見ている人は、成約率が高い

・コンテンツマーケティングで自団体を説明することが出来れば、勝手にファンが増えていく

・商品が売れるようなコンテンツを作る

・コンテンツマーケティングはお金はかからないけど、「手間」がかかる→。NS、メルマガ等々やるべきことはたくさんあり、続けなければ効果はでない

・バイラルさせるには、消費者心理を刺激す る事が大事(=ゲーミフィケーション)

・なぜKIVA?作戦

スクリーンショット 2014 02 26 19 42 40

なぜKiva? (Why I Kiva) の発想は極めてシンプル。 Kivaコミュニティのメンバーが、Kivaに参加している理由を動画で説明するというものだ。内容は、なぜKivaでお金を貸しているのか、なぜKivaでお金を借りるのか、なぜKiaのために働いているのか、なぜKivaに寄付をしたのか、など様々な内容だ。

お金をかけることができないからこそ、多くの人が発信していると安心感・魅力を感じることが出来る

動画によってストーリーを伝え、共感を生むことが出来る

KIVAフレンドコミュニティ

スクリーンショット 2014 02 26 19 42 29

KivaFriends.orgは、マーケティング戦略をテーマにした掲示板を持っている。

ここでは、Kivaがマーケティングをどのように行っていくべきかについて、新しいアイディアが交換されている。

・コミュニティ作りはマーケティングの究極の目標である、既存顧客・関心がある人たちが集まっている。

・コミュニティを作るためには、Facebookグループがお手軽にできる。作っていなければまず作ってみて、うまくいっているグループと比較してみよう

・まとめ

1.お金ではなく、手間をかける

2.ユーザー・顧客と対話し、ファンを増やしていく。

3.ユーザーが楽しめるイベント、キャン ペーンを企画する(ゲーミフィケーション)

・ソーシャルメディアは放置すると、顧客に届きにくくなる

Facebookにおいては、情報があまりに溢れ、投稿がタイムライン上にオーガニックに(広告などを使わずに)表示される確率は16%よりも低い(Facebookの投稿がますます表示されにくくなっている?問題を克服する方法 | SocialCompany.org – ソーシャルカンパニーより)

Facebookページの投稿は届きにくくなっているので、個人のページで友達を増やすことで情報発信することが出来る

・Facebookで重要なのが、既存の繋がりの一歩外にある人にリーチをすること。また繋がりのある人は関心のあるテーマが近い人が多いので、情報が届きやすい。

・Facebook広告はセグメントをすることで、かなり安い金額でいいねを獲得することができる。

1いいね50円ほどで獲得出来ることもある。

・SNSで投稿している人はユーザーの10%ほど、多くの人は見ているだけで投稿はしていない

・ブログで一度バズるとそのテーマでの検索流入が増えていくことがある

・ブログの文字数の理想は1000字ほど、理想の文章はジェットコースターのように、すぐに結論がわかり一気に読み上げることができる文章

・コンテンツマーケティングを成功させるための4箇条

1.ターゲットユーザーは誰なのか?

2.ターゲットはどうやって情報収集をしてるのか?

3.受けるコンテンツをどうやって作るのか?

4.どうやってコンテンツを拡散させるのか?

・コンテンツマーケティングの流れ

1.”ペルソナ”の作成

2.共有できる関心事の導出

3.購買過程毎のコンテンツ企画

4.SEO対策キーワードを元に、他言語リサーチでコンテンツ政策

5.作成したコンテンツをWEBサイト・Facebookで発信

・ライター選びがコンテンツマーケティングの成功の8割を決める

コンテンツ政策のPDCAを高速化する

1.Twitter・Facebookでテスト

2.受けたらブログ記事化

3.Facebook広告で更に拡散

1.ネット(2ch・Twitter)で話題になる

2.はてぶ、ヤフトピで取り上げられる

3.新聞・雑誌・TV等で紹介される

4.興味を持った人が検索する

Q&A

・各種ツールの使い分けはどのようにすればいいですか?

Twitter→Facebook→ブログ→メール→イベント→顧客(右に行くほど重要な顧客)

3〜10(日)→1〜3(日)→2(週)→2(月)→1(月)それぞれの基本的な投稿ペース

ブログは様々な経路で顧客をつれてくることが出来る(SNSからも検索から)ので、とても重要。

アクセスが変わるブログ記事数の目安数は100と300(300を超えるとかなりの検査流入を見込むことが出来る)

学級新聞的な要素で色々な人に書いてもらうこともいい

メールは顧客の一歩手前の人が多い、一番のプッシュ型の情報発信ツールとして重要

一番効くのは、イベントでリアルな関係を作ること

ソーシャルメディアでは情報のキュレーションをしていくのもいい

・新しいツールにどこまで手を出すべきですか?

新しいツールを使っている人はアンテナが高い人が多くて、母数が少ない

新しいツールは人数が少ないので密が濃い交流がしやすい

ただ、新しいツールに手を出して、既存のものが疎かになってしまっては意味がない。

全てのスライドがあったわけではないのですが、事例として登場したKivaについてのスライドがあったので、掲載します。

ソーシャルメディア事例Kiva from 株式会社イノーバ

そこからの抜き出しの一つがこれです。

スクリーンショット 2014 02 26 19 30 02

これは社会への影響力を最大化する「ソーシャルイフルエンス 戦略PR×ソーシャルメディアの設計図」 | Kobayashi Blogでも紹介したラダー・オブ・エンゲージメントにも似ていますね。

消費者との中長期的な関係作りにおいては、インプレッションやレスポンスではなく、「エンゲージメント」という概念が重要となる。

エンゲージメントとは、企業と消費者が関わり合うことによって、関係性を深め、興味を持ってもらったり、好きになってもらうことだ。

ただしファンとの関わり方と低関与層では関わり合いは全く異なる。そのときに参考になるのが、ラダー・オブ・エンゲージメント(エンゲージメントのハシゴ)という考え方だ

ターゲットごとにエンゲージメントプログラムを用意し、それぞれのレイヤーに属するユーザーに一歩一歩ハシゴを上ってもらう設計を施すことが大切なのである。

またFacebookページの投稿リーチが投稿を怠るとリーチしにくくなるということは、よくわかります。

自分が運用しているFacebookページの一つが、投稿数を減らしたら一回の投稿のリーチがかなり減りました。

コンテンツマーケティングの基本は顧客にとって有益な情報を発信し、「行動変革」を促していくということです。

社会変革を目指しているNPOとコンテンツマーケティングはやはりとても相性がいいので、これからこのようなコンテンツマーケティングを学ぶ機会が増え、コンテンツマーケティングに取組み、ファンドレイジングやイベント集客に成功していくNPOの事例が増えていくといいですね。

コンテンツマーケティングに関連する記事はこちら。

社会への影響力を最大化する「ソーシャルイフルエンス 戦略PR×ソーシャルメディアの設計図」 | Kobayashi Blog
グロース・ハッカー  会社もサービスも劇的に成長させるものの売り方、作り方 | Kobayashi Blog
最高に相性がいい広報!! NPO×コンテンツマーケティング | Kobayashi Blog

 

他の回のセミナーはこちら。

第二回NPOのためのコンテンツマーケティングセミナー 実践編 | 新卒でプロブロガーを目指すブログ!
コンテンツマーケティングのための便利ツール「第三回NPOのためのコンテンツマーケティングセミナー」 | 新卒でプロブロガーを目指すブログ!

 

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

はてなブックマークに追加

 更新をチェックする! follow us in feedly

カスタム検索

Popular Post

Copyright© 新卒フリーランサーのブログ!2014 All Rights Reserved.