シビックテックで何をできるか考える! 「Code for Japan Summit2014 アンカンファレンス」 #cfjsummit

 - 

 -  >

 -  イベントレポート, ソーシャルデザイン

Code for Japan – ともに考え、ともにつくるCode for Japan Summit 2014というイベントに参加してきました。

その二日目に行ったアンカンファレンスという手法によって行われたワークショップの、発表の部分のレポートです。

講演内容や発表者が当日まで決まっておらず、来場者が自分の話したい内容を発表する、参加者が全員でつくりあげるカンファレンス。発表者したい人は当日受付で申し込みを行う。

アンカンファレンスとは – はてなキーワード

 

そして、これらのテーマが生まれてきました。

  1. 地域で働きやすくするために
  2. テックガールを増やせ
  3. 理想とする電子行政とは?
  4. 地理空間情報をいかに使うか
  5. 子育てママがゆとりを持って・キッズ・ファミリーみんなでできるシビックデックとは?
  6. シニアをもっとアクティブに!

 

こちらもtogetterのまとめと、グラフィックレコーディングを行ってくれた方のレポート記事もあります。

話し合いのプロセスなどは、「webディレクターの阿呆な研究」の方が詳細が書かれています。

Code for Japan Summit 2014 アンカンファレンス #cfjsummit – Togetterまとめ
Code for Japan summit #cfjsummit でグラフィックレコーディングをやってきました | webディレクターの阿呆な研究

 

 

地域で働きやすくするために

2014 10 12 13 14 42

限界集落とかではなく、ある程度交通の便が悪くはない地域について考えました。

地域への移住を考えるにあたって地域のコミュニティに入りにくい、地域に仕事があるのかわらないという課題があります。

また、住みやすいけど、東京よりこのようなイベントや教育に関連したチャンスが少ない課題もあります。

 

そこで木更津応援団という、地方の仕事をやるためのマッチングと地元のことを都会でアピールするためのプラットフォームを考えました。

将来的に地方に行きたい人とその地域で活躍している地域リーダーをマッチングするためのプラットフォームです。

 

地元の仕事を都会で消費するだけではなく、地域で継続して働きやすくしていく、人口減の社会でどのように働きやすくしていくかということを考えています。

まずは、アクションとして勉強会をやったり、東京の人と地元の人を繋げたり、地元に戻りたい人同士を繋げていきたいと考えています。

 

ブリゲイドとの違いは、いきなり地方に行くのはハードルが高いので、段階的に地方にいく準備を週末だけやったりすることでできるようにしていくことです。

そして木更津にした理由は、以前木更津に行ったさいに交通の便がいい千葉だけど、シャッター商店街がとても増えていることを知ったからです。

NewImage

 

 

テックガールを増やせ

2014 10 12 13 28 51

現状の課題として、シビックテックに女子が圧倒的に少ないことで、デザイン・ユーザビリティーに問題があるのではないでしょうか。

またユーザーとしての意見が収集できていないのではないか、エンジニアとしての参加ももちろん少ないですし。

 

要因として、参入障壁高くテックという言葉がついていると難しそうに見えるし、わからないとつまらないので、参加し肉です。
また、ダサい・おたくと思われているのではないでしょうか、理系女子もそうです。

 

解決策として普通の人たちにも入って欲しいので、知り合いを積極的に連れてくること。
身近なもの、マグカップなどを一緒に作ってみることで、みんなで作ってみる体験をしてみることを考えました。

また、このようなことを習ってみたい、やってみたいと思っている人もいるので、呼び込んでフォローしていくことが必要です。

 

そして、テックガールはいないようでいて、女子会もあるけど、あまりコラボレーションができていないので、既存のコミュニティと繋がっていけるように連携していきたいし、女子会を男子に応援して欲しいです。
また勉強会とかに女子をもっと呼んで欲しいです。

 

将来のためには、教育として小さい子ども・中高生も含めて、シビックテックの人たちは何をやっているのかということを知って欲しいです。

 

今回の話をして思ったことは男性が分からしてないけど、女性には参加への壁が高かったり、難しそうというイメージがついていることです。そのため、子育てなど女性に対するちょっとした気遣いをすることで、女性が来やすくなるのではないかと思いました。

NewImage

 

 

理想とする電子行政とは?

2014 10 12 13 33 40

結論として、理想の電子行政はシンプル・セクシー・ジェントルであること。

国民が欲しい情報はそれぞれ違うけど、行政にいくとたらい回しにされたり、わかりにくかったり、不親切で煩雑なところをシンプルにすること。

セクシーというのは、Google・Amazonなど大量の情報をわかりやすくしているようなことで、大量の情報の中から、欲しい情報を提供してくれることがセクシー。

欲しい情報に気づいてくれるようになると満足度が高いサービスになるのではないか、電子化によって行く必要がなくなったりすることなど。

 

そこで行政が開く逆相談会を考えました。市民が行政側に行くことはあるけど、行政が市民に聞きにいくことはないので、行政の人は市民が困っていることが分からないという課題があり、その解決のための逆相談会です。

 

また、マインドとして、行政は万能じゃないということを行政も市民も理解しなくてはいけません。

お互いに行政に期待しすぎていたら、このようなことは実現することはできません。

 

行政は相談する場がないということをよく聞くので、アイディアソンのような場があるといいです。

電子政府ということは、ITなどが必要ということなので、code forのような人たちもどんどん入りながらやっていくべきです。

 

広報PRの専門家の立場として、この案はいいなと思いました。逆相談会のようなニュートラルな場でやれるのはすごくいいので、ぜひやって欲しいと思います。

NewImage

 

 

地理空間情報をいかに使うか

2014 10 12 13 45 54

私たちは地理空間情報で、棚卸し 観光 などいろいろ

オープンデータの課題として、自治体はデータをたくさん持っているけど、ニーズ・使いたい人はどのようなデータがあるのかわからないので、その間にモヤモヤ感があります。

そのモヤモヤ感の間を繋ぐための、ショーケースが必要だと思います。

 

自治体職員からの視点として、自治体職員はオープンデータとか地理空間情報について知らなくて、このようなショーケースがあれば、ぜひやってみようと思いました。

また先ほどの逆相談会もこれに使えるのかなと思います。

 

今回の地理空間情報を素人として話してみましたが、こんな面白いものがある、便利なものがあるということを周りの人たちに広めていきたいです。

 

NewImage

 

 

子育てママがゆとりを持って・キッズ・ファミリーみんなでできるシビックデックとは?

2014 10 12 13 51 28

子育てママとシニアは地域課題を良く知っているため、この人たちをアイデアソンなどで結びつけ地域間の関係を強くしたりすると、地域内を活性化するいい関係が作れるのではないか。

また、子育てママとシニアは共に助け合える関係になれるのではないでしょうか。

 

第二段階として、この人たちだからこそできるようなイベントなどを作れるようになると、もっと盛り上がる

昼間働いている人よりも、子育てママやシニアの方が地域について知っているので、そこからアイディアソンなどをやってみます。

そこから、お父さん方が実際にお手伝いをして課題を解決していくというように、主体を逆転していく

 

NewImage

 

 

シニアをもっとアクティブに!

2014 10 12 13 57 24

老人の孤独死・医療費・限界集落などの課題に対する自治体のアクションが弱く、その解決のためには、シニアをもっと元気に自立できるようにということを考えました。

 

おばあちゃん女子会・ITふれあいカフェ・アートと若者とシニアの組み合わせや世代間交流として子どもが老人がお互いにITを教えたり、ITを一緒に学んだり 全国の様々な事例があります。

たくさんの事例はあるので、全国でこのような事例を共有していきたいです。

 

ハッカソンなど色々な場でこの課題はでてくるので、それを集約して共有して、改善してやっていけるようにしていきたい。

NewImage

 

 

 

関連記事はこちら。

Code for Japan Summit 2014 アンカンファレンス #cfjsummit – Togetterまとめ
Code for Japan summit #cfjsummit でグラフィックレコーディングをやってきました | webディレクターの阿呆な研究

 

その他のセッションの記事はこちら。

シビックテックと震災復興! 「Code for Japan Summit2014 震災復興」#cfjsummit
Code for Japan Summit 2014 コアデイ #cfjsummit – Togetterまとめ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

はてなブックマークに追加

 更新をチェックする! follow us in feedly

カスタム検索

Popular Post

Copyright© 新卒フリーランサーのブログ!2014 All Rights Reserved.