寄付体験をデザインする! クレカで切り、明細で使途報告も!

 - 

 -  >

 -  寄付

U-NOTEの“寄付”のデザイン。クレジットカードのスキャンに連動して、寄付の使い道がわかるデジタルサイネージという記事で、面白い寄付の事例が紹介されていたので、これについて書いていきます。

まずこの紹介の動画をご覧下さい。

Misereor „PlaCard” – The Social Swipe – YouTube

目的の画面を切ることで寄付

この寄付のまず上手いなと思ったところは、クレカのスキャンで切るということです。

NewImage
NewImage

このように奴隷問題に寄付する場合は手を縛っているロープを切り、食料問題に寄付する場合はパンを切るというのはすごくいいです。

特に奴隷問題への寄付の場合、悪を断ち切るみたいな感じがして、個人的にはすごく好きです。

そしてこれはドイツの人権団体のMisereorが行っているもので、この「The Social Swipe」は駅や空港などに設置されていて、スキャンすると2ユーロ(約280円)を寄付するという仕組みです。

NewImage

明細でアカウンタビリティー

そしてさらに上手だと思ったのは、クレカの明細でお金をどのように使ったのかという報告をするということです。

NewImage

このようにテクノロジーを使って、寄付体験をよくするというのはとてもいいですね。

これを使って寄付をするのは楽しそうです!

関連記事はこちら。

募金箱にイノベーションを! メキシコ赤十字が「紙幣のみ受け付ける募金箱」で募金額が20倍に増加! | 新卒でプロブロガーを目指すブログ!
アメリカのユニセフのスマホでの寄付キャンペーンが秀逸!! | 新卒でプロブロガーを目指すブログ!
寄付のガイドブック! 「世の中を良くして自分も幸福になれる「寄付」のすすめ」 | 新卒でプロブロガーを目指すブログ!
「社会を変える」お金の使い方~投票としての寄付 投資としての寄付 | 新卒でプロブロガーを目指すブログ!

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

はてなブックマークに追加

 更新をチェックする! follow us in feedly

カスタム検索

Popular Post

Copyright© 新卒フリーランサーのブログ!2014 All Rights Reserved.