「インターネット的」社会を生きているからこそ好きなことをやるのが大事!

 - 

 -  >

 -  キャリアデザイン

ネットはどう生活に影響を与えているのか? 10年経って蘇った予言書「インターネット的」で書評を書いたインターネット的 (PHP文庫)に、ブログを始めた辺りからすごく大事にしていることが書かれていたので、それをもとに書いていきます。

NewImage

 

・実は、情報はたくさん出した人のところにドッと集まってくるんだ、という法則があるのです。もらってばかりいる人は、いつまでたっても「少しもらう」ことを続けることになります。おすそわけをたくさんしている人や企業には、「これも、あなたが配ってください」という新しい情報が集まる交差点のようになっていきます。

・たくさん出す人、いっぱいサービスする人のところに、いい情報が集まってくるのですから、みんなによろこんでもらうことを、完成形など待たずにひっきりなしに提供していくことが、いい情報を集める方法でもあるのですね。

インターネット的 (PHP文庫)より)

 

これは本当に大切なことだと思います。

自分もまあブロガーですので、情報を日々集めて提供していくようにしているのですが、こうやって情報を出していくことによって、確実に情報が集まりやすくなっています。

情報を出し続けることによって、良質な情報を出し続けることによって、どんどん大きな交差点になっていくことができます。

そして、大きな交差点になることによって情報が集まりやすくなっていくので、さらに大きな交差点になっていくことができるでしょう。

 

 

好きなことを発信していくのが当然大事

泥臭くマーケティングをしていこう! 「NPOマーケティング フォーラム2014」#npomap2014e-Education Project代表の三輪開人さんが、トジョウエンジンのコンテンツマーケティングに関して話をする際に、継続して泥臭くやっていくことが大切だと話をしていました。

継続は本当に大切なことで、大きな交差点になるためにはめちゃくちゃ時間がかかります。そしていつ大きくなることができるかなんてわからないし、誰も見てくれないような状態で最初はやっていかなければなりません。

 

そのためには。とにかく人目にふれなくても継続していくことができる情熱を持てることが必要です。

このブログもまだまだですが、最初はほとんど誰も見に来てくれる人はいませんでした。

けどそれでも、発信することが好きだったり、発信したいなと思うようなテーマがあったからこそ、色々書き続けています。

 

また、たくさんの情報を集めないとアイディアは生まれない。 情報収集はマーケティングの基本!で書いたことにもつながりますが、好きなことじゃないと当然情報を集めていくこと、情報感度を高くしていくことは難しいです。

インターネットがここまで普及している、インターネット的社会を生きているからこそ、好きなことを見つけ、好きなことをやり、好きなことを発信することって大事だなと思います。

 

関連記事はこちら。

ネットはどう生活に影響を与えているのか? 10年経って蘇った予言書「インターネット的」
たくさんの情報を集めないとアイディアは生まれない。 情報収集はマーケティングの基本!
多くの人と繋がり、善い人でいること! 「自分でつくるセーフティネット~生存戦略としてのIT入門」

 

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

はてなブックマークに追加

 更新をチェックする! follow us in feedly

カスタム検索

Popular Post

Copyright© 新卒フリーランサーのブログ!2014 All Rights Reserved.