残業時間の長さはトップクラス、労働生産性の低さはワーストクラス。 ワークライフバランスでシナジーを!

 - 

 -  >

 -  キャリアデザイン

Life balance: Yoshie Komuro at TEDxTokyo – YouTube

 

・日本は少子化だけじゃなく、うつ病の問題、ダイバーシティ、大介護の問題、財政難、問題山積の国です。しかしこれらの問題に対して、実は財政を全く使わずに解決できる方法があるんです。それが、「長時間労働をやめる」ということです。今日はこのアイディアを皆さんにお話ししたいと思います。

NewImage

・30%の残業が減っても、売り上げが上がる企業すらあるんですよ。落ちません。それは、今の日本の企業は、時間をかければかけるほどむしろ成果が落ちていくという、負のスパイラルに既にはまりこんでいるからなんです。60時間以上残業する人、日本は世界で最も多いです。しかし、一人あたりが生み出している付加価値額は何と先進国で最下位。

・私生活が少なければ少ないほど、体験によるインプットが減り、アイデアも無いのにそれを持ち寄って会議してひっくり返しても何にも出ない。

・人間の脳は、朝起きて13時間しか集中力がもたないんですね。それを過ぎると、酒酔い運転と同じ集中力しかないんです。そんなミスが多く発生し、アイデアも出ない時間帯に割増の残業代を払うなんて、お人良しの経営者ですよというふうに言ってあげてください。

・私生活が増えることで、様々なアイデアがインプットされる。そしてそのアイデアが、ワークに影響を及ぼして、ワークでどんどんと成果が出る。ワークもライフも丸ごと豊かになっていくような、ワークライフシナジーの社会を私は作りたいんです。

「長時間労働が日本をダメにする」小室淑恵氏が提案する、育児と介護の解決策 | ログミー[o_O]より)

 

 

日本とオランダを比較してみる

先日参加した『カタリバ大学 第62講「酒井穣さんと考える 私たちの迷い方」』で、スピーカーの酒井穣さんがオランダで生活したこともあったので、オランダ人の働き方についても話してくれました。そこで日本とオランダの働き方の違いを書いてみます。

日本人の残業による「過労死」は欧米でも有名な言葉のようで、オランダでは残業は基本的に禁止らしいです。残業をさせすぎると管理職が刑事罰を受けることもあるそうです。

 

そんなオランダと日本を少し色々なデータを見ながら比較してみます。

NewImage

図録▽労働時間の推移(各国比較)より)

NewImage

日本は米国に代わって世界を支配できるか – システム論アーカイブ論文編より)

NewImage

第2節 労働生産性の現状より)

 

これらのデータを見ると、まず、日本の労働時間がめちゃくちゃ長いことがわかります。(しかもこのデータプラズサービス残業の時間が多いと言われています。)

そして、一人当たりのGDPはアメリカだけが抜けて高いですが、日本と他の欧米諸国との数字の差はありません。

しかし、労働時間当たりのGDP、つまり労働生産性は日本はアメリカ・オランダなどと比較してめちゃくちゃ低いです。労働時間を低く見積もっても3割ほど労働生産性が低いと言うことです。

 

 

なぜオランダの労働生産性は高いのか

オランダはそもそも納期が遅い、ただそれでもどうすれば日本などに勝てるか考えている。日本は残業して、長時間でクオリティーを出そうとしているので、非常に幼稚である。

寄り道がない人生はつまらない 『カタリバ大学 第62講「酒井穣さんと考える 私たちの迷い方」』 | 新卒でプロブロガーを目指すブログ!より)

 

オランダ人の価値観として、仕事ではなく家族を優先するということがあるようです。そのために労働時間をぎりぎりまで短くしようということを考えているようです。

そこで重要なのが、労働時間を短い中でどのように生産性を高めるかということです。

 

そしてオランダ人は家族で遊びにいったことなどを、会社の同僚・上司に私たちはこんなに楽しんできたんだよというプレゼンをしなければならないらしいです。

これは、自分が思ったことなのですが、私生活が増えることでワークライフシナジーが生まれると小室淑恵さんは言っています。この自分たちはこんな風に楽しんだんだよとプレゼンすることがきっかけで、ワークライフシナジーが生まれやすくなっているのではないかと思います。

 

ホワイトカラーな頭を使うような職種であるほど、このように様々な経験をすることって重要なのかなって思います。

リベラルアーツとか、教養とかって言葉がありますが、働きながら色々な体験をして、私生活で様々なインプットをできるようにしていくことが、こういう教養を身につけることに繋がるんじゃないかなって思います。

 

 

関連記事・書籍はこちら。

寄り道がない人生はつまらない 『カタリバ大学 第62講「酒井穣さんと考える 私たちの迷い方」』 | 新卒でプロブロガーを目指すブログ!
「長時間労働が日本をダメにする」小室淑恵氏が提案する、育児と介護の解決策 | ログミー[o_O]
世界でトップの残業時間と労働生産性の低さ。さてどこの国のことでしょうか? | CSRのその先へ

 

 

 

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

はてなブックマークに追加

 更新をチェックする! follow us in feedly

カスタム検索

Popular Post

Copyright© 新卒フリーランサーのブログ!2014 All Rights Reserved.