アドセンスの警告が来て焦った。 スマホでレクタングル(300×250)のアドセンスの使い方には気をつけよう!

 - 

 -  >

 -  ブログ

数日前にGoogleからこんなメールが来ました。

スクリーンショット 2014 12 14 1 26 44

 

アドセンスの規約違反の連絡です。これはめちゃくちゃ怖いですね。

このままアドセンスを停止させられたら、ブロガーなるのは諦めなさいとほぼ言われているようなものです。

 

幸い、Google AdSense 成功の法則 57を読んだばっかりで、どんな規約違反をしているのかはすぐにわかったので、簡単に対処することができました。

このブログは、いちおうスマホ表示はwptouchというプラグインで表示しているのですが、もともとのPCのテーマのままスマホで表示されるとタイトル下の広告が2つ並んでしまい、コンテンツをけっこうスクロールしないと見えなくなってしまっていました。

とりあえずそれを修正しようと思って、PC版の広告を減らして、これはよくわかんなかったので、サイドバーの広告の位置をずらしたり、記事下の広告の削除もいちおう行いました。

 

それですんだかなって思って、いちおうwotouchでも表示を確認してみたらコンテンツが見えているか、見えていないかが超微妙なラインでした。ちなみにiPhone5Sで確認をしていたので、古い機種だったらダメそうだけど、iPhone6+はもちろん6だったら大丈夫そうだよなって感じでした。

Google AdSense 成功の法則 57でも紹介されているグーグル社員直伝AdSense違反の直し方 | しゅうまいの256倍ブログ neophilia++を見ても、なんとも言えませんでした。

そこで、規約を調べ直していたらこんなものがありました。

300×250の広告ユニットをハイエンド携帯端末用のページ上部に表示することは、ポリシー違反に該当しますか?

はい。これは広告の配置に関するポリシーのコンテンツをスクロールしないと見えない範囲に押しやるサイト レイアウトに該当するため、ポリシー違反に該当します。このサイズの広告を表示すると、モバイル向けに作成されたサイトの最初の画面のスペースを過度に占拠してしまうため、ユーザーの利便性が低下することとなります。サイト上でのユーザーの利便性を常に優先させることは、サイトへの訪問数を確実に保つことにつながります。

AdSense ポリシーに関するよくある質問 – AdSense ヘルプより

 

レクタングル広告は推奨されている広告で使いやすいので、非常によく使われていますが、アドセンスの規約上はスマホでタイトル下とかに入れるのはNGなんですね。

タイトル下に入れているサイトを見かけることもありますが、実際はまだ警告が規定内だけでNGということもあるので、気をつけましょう。

そのため、スマホのタイトル下のアドセンスは320×100のラージモバイルバナーに変更しました。まだ数日しか経っていないので何とも言えませんが、レクタングルに比べ収益は落ちている気がします。

 

とはいえ、無事に広告が停止されることもなく、アドセンスは継続して配信されているので一安心です。

そして、最初にやった修正は無駄だったような。。。

 

関連記事・書籍はこちら。

グーグル社員直伝AdSense違反の直し方 | しゅうまいの256倍ブログ neophilia++
「知らなかった」では済まされない!全てのアドセンス利用者が知っておくべき「ポリシー違反」と対策方法
ブログで稼ごうとしているあなた、「Google Adsense依存」はヤバいです!「イケハヤ書店」の脱Adsense施策について : まだ東京で消耗してるの?
もうAdsense停止は怖くない!SSP「Geniee(ジーニー)」のキーワードブロック機能が便利すぎる : まだ東京で消耗してるの?

 

 

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

はてなブックマークに追加

 更新をチェックする! follow us in feedly

カスタム検索

Popular Post

Copyright© 新卒フリーランサーのブログ!2014 All Rights Reserved.