SEO・ソーシャルを同時に意識する! 記事タイトルの付け方。

 - 

 -  >

 -  ブログ, マーケティング

ブログなどの記事が読まれるためには、まず全てがタイトルで判断されるので、魅力的なタイトルを付けることがめちゃくちゃ重要です。

自分のタイトルのブログ記事のタイトルのつけ方が正しいのかどうかはよくわかんないのですが、自分のブログで記事タイトルをつける際に意識していることを書いてみます。

NewImage

 

 

「強めの言葉」+「SEO的な言葉」

簡単にいうとこんな感じで、ソーシャルを意識した強めの言葉を初めに持ってきて、SEOをある程度意識した言葉を後半につけるように大抵しています。

書評記事とかが特にそうで、「ソーシャルを意識した言葉」+「書名」というようなタイトルに基本しています。

また、書名などを必ず入れるようにしているのは、SEOを意識しているということと作者などのエゴサーチにひっかかるようにしています。

 

そうすることで、ソーシャルで突発的に拡散されることもありますし、検索でも継続的に読まれやすくなるのかなと思っています。

要するに、人を意識した部分とロボットを意識した部分を分けたタイトルを付けているということです。もちろん記事によっては分ける必要がない場合もありますが。

また、検索でもロボットを意識しながらタイトルを付けても、結局クリックするのは人なので、人を意識した部分をつけるようにすることはとても重要です。

 

 

タイトルの付け方の基本

記事タイトルの付け方のコツは様々な記事にまとめられているので、いくかの記事を参考にまとめてみます。

 

1.数字を入れる
2.役に立つことが伝わる
3.簡単であることが伝わる
4.インパクトのあるキラーワードを入れる
5.読者目線の言葉を使う
6.伝えるべき情報を絞る

10個の実例から学ぶ!読まれるブログ記事タイトルの6つのルールより)

 

1. 読めば“自分の役に立つ”ということが一目でわかる
a. Webで検索をする人の背景を考える
b. どう“役に立つ”のかを明確にする

2. タイトルと記事の内容が一致している

3.具体的な数字が入っている

4. 簡単に成果が得られることがわかる

5. 読み手が実際に使う言葉が入っている
a. ターゲットの読者が普段使わないような言葉を入れてしまう
b. 書き手側視点の言葉を入れてしまう
c. 上位表示「だけ」を意識して言葉を詰め込んでしまう

6. 簡潔で短いものとなっている

7. インパクトがある
・必要性
・緊急性
・不安
・トレンド
・知名度

Webライターなら知っておくべき「読まれる」記事タイトルの付け方7選 | 株式会社LIGより)

 

1.タイトルに数字を含ませる。
Ex:アクセス数が20倍になった、ブログタイトル32文字の法則

2.偉い人に推薦させる。
Ex:武田邦彦教授推薦!家庭用放射線測定器

3.自分のことだと思わせる。
Ex:初心者が押さえておくべき7つのSEO対策

4.初回限定、数量限定。
Ex:残数僅か【初回限定版】ファースト・マキシ「SOLID GOLD」

5.不安をあおる。
Ex:やってはいけない筋トレ

タイトルライティングの5つのコツ② ~Webにおけるコピーライティングの鉄則 第2回~ | エンジニア転職求人情報×IT人材紹介@SAKより)

 

3つの記事を要約しましたが、だいたい書かれていることは同じなのかなって思います。

そして、SEO・ロボットを意識している部分は少なくて、ほとんどが人を意識しているものです。

 

そして、自分なりにまとめるとこういうことになるのかなと思います。

  1. 検索エンジンを意識した構成にする
  2. 数字などでインパクトを付ける
  3. 記事がどう役立つのかを伝える

 

実際に自分が3つの書いた記事で、ソーシャル・検索両方で読まれている記事をこれらの点で分析してみます。

奨学金を返せないのは自己責任 本当にそんな社会でいんですか?
6人に1人が貧困ラインを下回っている。 信じられない日本の貧困の現状とは?
元引きこもり、現在髪がピンクの変態アイドル木下百花を知っているか? 追記:青を経て、現在は緑です!

 

まず、奨学金を返せないのは自己責任 本当にそんな社会でいんですか?NewsPicksでめちゃくちゃ読まれた記事で、検索でもある程度読まれている記事です。

これは、まずタイトルが閃いた記事なのですが、「本当にそんな社会でいんですか?」とかなりインパクトの強いタイトルになっています。

 

続いて、6人に1人が貧困ラインを下回っている。 信じられない日本の貧困の現状とは?も両方でけっこう読まれています。

これは日本の相対的貧困に焦点を当てた記事ですが、具体的な数字が入りつつインパクトが強いタイトルになっています。

 

3つ目に元引きこもり、現在髪がピンクの変態アイドル木下百花を知っているか? 追記:青を経て、現在は緑です!ですが、これは検索経由でかなり読まれています。

これは「木下百花+〜」というワードでけっこう来ていて、〜はほとんど髪色です。

このように、検索にひっかりそうな部分をタイトルに入れつつ、「元引きこもり」「変態アイドル」「知っているか?」イとンパクトの強い言葉を入れるようにしました。

 

また、「NMB+髪色」の検索もけっこうありそうなので、元引きこもり、髪がピンクの変態アイドルNMB48の木下百花を知っているか? 追記:青を経て、現在は緑です!という風に先ほどタイトルを少し変更してみました。

 

 

まだまだ自分も研究中ですが、このような感じで記事のタイトルはつけるようにしています。

 

 

関連記事はこちら。

ビジョンを語らなければ独自性は出ない! 「ネットが味方になるWebマーケティングの授業 イケダハヤト編」
バズ・バイラルも重要だけど、SEOのロングテール戦略がやっぱり大切! 検索受けは狙える!
初心者でもアクセスを集める必須手段 インフルエンサーの〜砲比較!(田端砲、ちきりん砲、イケハヤ砲)

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

はてなブックマークに追加

 更新をチェックする! follow us in feedly

カスタム検索

Popular Post

Copyright© 新卒フリーランサーのブログ!2014 All Rights Reserved.