バカなことをやっている大学生はブログをやった方がいいと思う!

 - 

 -  >

 -  ブログ

自分的にはよく理解できないのですが、大学生で何かよくわかんない面白いことをやっている人ってけっこうたくさんいます。

ちゃんと行ってみたことはないのですが、早稲田の学園祭とかってバカなことをやっている人がたくさんいそうな感じですし、自分の知り合いでも何かよくわかんないけどバカなことを色々やっている人ってたくさんいます。

4317475400 207489da37 z

 

そいういう人ってブログとかで自分のやっていることを発信してみると面白いと思うんですよね。

当然情報発信のスキルは身に付くと思いますし、ある程度バズらせることが出来れば、そこから収入を得ることも可能です。

 

一般的なバカなことをやっている大学生とは少し違いますが、それで大成功しているのが暇な女子大生が馬鹿なことをやってみるブログです。

彼女は今は大学生ではないですが、企業から記事広告を受注したりしていたりと、ブログを中心に色々と活躍をしているそうです。

 

ヒマな女子大生関連記事

「暇な女子大生が馬鹿なことをやってみるブログ」がすごい:記事広告も受注している! : まだ東京で消耗してるの?
なんで大ブレイク? ブロガー「暇な女子大生」とは何者か – NAVER まとめ

 

 

他にも、LIG株式会社バーグハンバーグバーグオモコロなどなど、バカなことをネットで発信している企業・サイトはたくさんありますし、こういうコンテンツをキュレーションしているバイラルメディアもたくさんあります。

また、このようにVINEでバカなことをやっているイケメンもいます。

 

 

ネットで受けるのはバカなこと

ネットでは、身近で突っ込みどころがあったり、どこかエロくて、バカみたいで、安っぽい企画こそ支持を得られるのだ。(中略)これを言うと企業の人は「ネットってバカみたいじゃないか!」と驚く。だが、「はい、バカみたいなんです。そういうものなんです。人々の正直な欲求がドロドロと蠢いている場所なんです。

 

ウェブはバカと暇人のもの (光文社新書)にこのようにあります。

大学生が上手くバカなことをやって、上手く発信することが出来れば、バズルコンテンツを作ることって出来るのかなって思います。

 

発進力を高めることにも繋がりますし、そこでさらにバカなことをするための小遣い稼ぎにもなるのかなって思います。

もちろん、バカッター的なもので悪い炎上をしてしまうのはダメですが。

 

 

関連記事・書籍はこちら。

リアルなネットの泥臭い話。 「ウェブはバカと暇人のもの」 | 新卒でプロブロガーを目指すブログ!
バイラルメディアから学ぶ! コンテンツをどう拡散させる? | 新卒でプロブロガーを目指すブログ!
「天は二物を与えず」という言葉が本当か「残念なイケメンさん」を基に検証してみる| らふらく^^ ~ブログで飯を食う~

 

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

はてなブックマークに追加

 更新をチェックする! follow us in feedly

カスタム検索

Popular Post

Copyright© 新卒フリーランサーのブログ!2014 All Rights Reserved.