寄付市場のポイントを学んで、ファンドレイジングに活用していこう!

 - 

 -  >

 -  ブログ, 寄付

CANPANは、NPO向けのセミナーを、山田泰久さんを中心にたくさん行っていますが、その中のひとつで、特に規模が大きい「一日限りのサマースクール」のレポートがセミナーで使用したPPTを中心に公開されています。

去年・一昨年と参加していて、非常にいいセミナーでしたし、今年のセミナーもスライドを見ているとすごくよさそうだったので、スライドを中心にまとめてみます。

 

B1寄付白書2013 canpan一日限りのサマースクール from Yasuhisa Yamada

 

その一つとして、日本ファンドレイジング協会の大石さんが行ったセミナーを見てみます。

 

寄付白書2013 canpan一日限りのサマースクール

NewImage
NewImage
NewImage
NewImage
NewImage
NewImage
NewImage
NewImage
NewImage

B1寄付白書2013 canpan一日限りのサマースクールより)

 

 

このブログでもファンドレイジングについては書くことがありましたが、寄付市場についてしっかりと書いたことは少なかったので、まずはこれについて書いてみます。

 

 

日本の寄付市場に合った寄付プログラムを組もう

団体としての、事業のターゲット、その社会的課題に興味を持ちそうな人はどのような人がいるのかということでの、違いはもちろん大きくありますが、このようなマクロ的データに基づき、寄付プログラムを構成してくことは非常に重要です。

 

その点において、寄付白書を見ることはもちろんですが、このようにスライドとしてまとまったものを見て、概要を理解するということは非常に重要なことです。

 

関連記事・書籍はこちら。

【開催報告】一日限りのサマースクール~NPOのための僕らの自由研究~(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)8月13日開催-CANPAN・NPOフォーラム~情報開示と発信で資源を循環させる
NPO関係者必読本!! ファンドレイジングが社会を変える | 新卒でプロブロガーを目指すブログ!
イギリスの寄付白書 UK Giving2012の翻訳 | 新卒でプロブロガーを目指すブログ!

 

 

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

はてなブックマークに追加

 更新をチェックする! follow us in feedly

カスタム検索

Popular Post

Copyright© 新卒フリーランサーのブログ!2014 All Rights Reserved.