インタビュー×セミナーで情報発信 NPOサポートセンターのブログでの広報の仕方が上手!

 - 

 -  >

 -  ブログ, マーケティング

最近のNPOサポートセンターのブログ記事(NPOサポートセンターブログ)が最近非常に面白いです。

普段も海外のNPOの事例を中心に書いていて、めちゃくちゃ面白い内容ばかりなのですが、最近はその発信の仕方が上手です。

 

今は夏期集中講座ということで、NPOサポートセンターNPOアカデミー 「プロフェッショナル・スタッフのためのsummerセミナー」という講座を行っているのですが、それに合わせて色々なセミナーをこの講座では行っているので、そのセミナー講師にインタビューを行って、その記事で更新を行っています。

 

この組み合わせ方、この情報の発信の仕方は非常に上手いなと思いました。

こちらが現状ある記事の一覧で、今まで7本のインタビュー記事を更新しています。。

ソーシャルメディアを活用することで、NPOの「組織」と「戦略」が大きく変わる実感をしてほしい――NPOアカデミー講師:加藤たけしさんインタビュー-NPOサポートセンターブログ
事業活動の幅や量を拡大させたいNPOが採るべき戦略とは。「組織デザイン」が果たす役割とは何か。――NPOアカデミー講師:呉 哲煥さんインタビュー-NPOサポートセンターブログ
どうすればスタッフ、ボランティア、支援者に納得感をもってもらえるか。優れたNPOが実践する「人材マネジメント」へのステップアップ。――NPOアカデミー講師:五井渕 利明さんインタビュー-NPOサポートセンターブログ
広告なんて考えたこともないNPOにこそ知ってほしい。「Facebook広告」で「ビジョン実現」のスピードに変化を起こす方法――NPOアカデミー講師:河瀬航大さんインタビュー-NPOサポートセンターブログ
Twitter、Facebookの次の広報発信方法を考えている方へ。LINE@、Youtubeの魅力をNPOに知ってほしい!――NPOアカデミー講師:植原正太郎さんインタビュー-NPOサポートセンターブログ
自分の働き方に不安と疑問を持ち始めてきたNPOスタッフへ。最優秀社員賞の受賞者が教える「目標達成し続ける仕事術」とは。――NPOアカデミー講師:石井 敦子さんインタビュー-NPOサポートセンターブログ
あなたの広報活動、ファンドレイジング活動は誤った判断をしていないか。弁護士から学ぶ、NPOがおさえておきたい法務知識。――NPOアカデミー講師:樽本 哲さんインタビュー-NPOサポートセンターブログ

 

 

インタビュー×セミナーは相性がいい!

セミナーって必ず講師がいますし、講師の人は必ず面白い人です。そういった面白い人へのインタビュー記事も必ず面白いです。

だからこそ、セミナー×インタビューでコンテンツを発信していくことは非常にいいです。

 

インタビュー記事はコンテンツの質を高くしやすいですし、セミナーを選ぶ側もどういう人が講師を務めているのかがわかりやすくなるので、セミナー受講者にももちろんメリットがあります。

そのため直近のセミナーに繋げやすいことはもちろんですが、そのコンテンツのストックもできます。

 

 

インタビュー記事は面白い

そして上記に被りますが、面白い人にインタビューをすればインタビュー記事ってほぼ確実に面白いコンテンツになります。非常に属人的なコンテンツにもなるので、他との差別化にもなりやすいですし、インタビュイーも記事を拡散してくれることが多いので、コンテンツの拡散にも繋がりやすいです。

このような色々な媒体を見ていても、やっぱりインタビュー記事は面白いです。

起業家インタビューのReLife(リライフ) – 学生が聞いた起業家の心
東洋経済オンラインのブランドコンテンツ(会社に向かない2人が考える理想の会社 | ブランドコンテンツ | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイトなど)
まだ東京で消耗してるの?もインタビュー記事が多くあります。(経常収益9,000万円のNGO創設者は、英語が喋れない:テラ・ルネッサンス創設者兼理事・鬼丸昌也氏インタビュー : まだ東京で消耗してるの?など)
DRIVEもインタビュー記事が多くあります(「ユーラシア横断中にマイクロファイナンスと出会い、公認会計士を志す」SVP東京代表理事、NPOカタリバ常務理事/事務局長・岡本拓也さんインタビュー(1) | DRIVE – ソーシャル・NPO・ベンチャー 求人情報など)
Now or Never | 〜ネットとコドモが大好きなサラリーマンのBlog〜もインタビュー記事があります(最強ニュースレコメンドアプリ「カメリオ」(Kamelio)を生んだ会社「白ヤギコーポレーション」にお邪魔してきた。 | Now or Neverなど)

東洋経済オンラインはなんでブランドコンテンツのタグとかカテゴリがないんだろう?

 

 

ただインタビューは手間がかかる

けど、インタビュー記事の作成って手間がかかります。

インタビューのアポ取り、インタビュイーの下調べ、実際のインタビューそして文字起こし、原稿のインタビュイーへの確認も必須ですし、普通の記事の作成よりずっと時間がかかります。そもそもインタビュイーがいなければ記事も作れないですし。

このブログではインタビュー記事は今まで作ったことがありませんが、自分も一時期色々なインタビューをして、冊子を作っていることがありました。インタビュー自体は非常に面白いのですが、それ以外の作業が大変なんですよね。

 

NPOサポートセンターブログ笠原孝弘さんが実質一人で更新しているのに、どうやってこんなに更新してるんだろう?

 

NPOはセミナーに限らず、色々なイベントを開催することが多いと思うので、このようなブログでのインタビューと合わせた情報発信は有効的だと思います。

 

PS:このブログでも後々にはやりますが、インタビューされてもいいよ、インタビューされたいという方がいたら、インタビュー記事を作成しますので、ご連絡ください。

 

関連記事はこちら。

どうNPOがコンテンツマーケティングを実践するか「NPOのためのコンテンツマーケティングセミナー」  | 新卒でプロブロガーを目指すブログ!
NPOがコンテンツマーケティングに取組むべき3つ理由!! | 新卒でプロブロガーを目指すブログ!

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

はてなブックマークに追加

 更新をチェックする! follow us in feedly

カスタム検索

Popular Post

Copyright© 新卒フリーランサーのブログ!2014 All Rights Reserved.