インフルエンサーでも有名人でも何でもない普通の人がNEWSPICKS対策をする方法!

 - 

 -  >

 -  ブログ, マーケティング

奨学金を返せないのは自己責任 本当にそんな社会でいんですか? | Kobayashi Blogという記事をNewsPicksに投稿したら、初めてnewspicksでバズリました。

NewsPicks 奨学金を返せないのは自己責任 本当にそんな社会でいんですか? | Kobayashi Blog

スクリーンショット 2014 06 20 15 07 23

 

このようにトップニュースにも掲載され、結果として5000PVのアクセスを得ることができました。このブログで、5000PVというのは、本当に驚異的な数字です!

そこで、初心者ブロガーでインフルエンサーでも何でもない人がnewspicksを活用する方法を書いてみます。

 

 

フォロワーがいないと始まらない

newspicksは誰でも記事を投稿できる仕組みで、基本的な仕組みはTwitterとほとんど同じです。

そのためニュースは誰でもどんな記事でも投稿できますが、フォロワーがいないと拡散することはありません。

 

いきなり、夢を壊すような始まり方ですが、フォロワーを獲得することができないと、どんなにいい記事を書いて投稿しても拡散することはできません。

なので、newspicksで自分の記事を拡散したいという人は、まずは色々なニュースにpickをしてフォロワーを獲得することが必要です。

自分もまだ30人ほどしかフォロワーがいないので、この記事しかまともに拡散されたことはありません。

 

 

インフルエンサーがフォローしてくれたら、拡散できるかも

拡散できるようになった一番の要因はnewspicks内のインフルエンサーがフォローをしてくれたことです。

どうすれば、フォローしてもらえるかという答えはありませんが、特にインフルエンサーのフォローを獲得できる必要があります。

 

 

フォロワーを獲得するためには?

ここで、じゃあどうやってフォロワーを獲得するのかということが気になると思います。

フォロワーを獲得するためには、2つのことをやればいいだけです。

①たくさんの記事にピックをする
②他の人がいいねをしたくなる、もっとこの人のコメントを読みたいと思える良質なピックをする

もう一つ付け加えるなら、これからバズリそうな記事を見つけて、最初にピックをするということです。

 

またこのように書いている人もいます。

自分が好きな人を好きになる理論

LIKEを集める戦略でいいと思ってるのが、”自分が好きな人を好きになる理論”に基づいたものです。
好きでもない人でも、相手から好意を感じたり、慕われたりすると急にかわいく見えたりしますよね。

ビジネスマンの行動を想像しろ!

Pickやコメントをする際に、NewsPicksをやっているであろうビジネスマンがどんな行動をしているのかを想像するはかなり重要です。
スマホを見そうな時間帯はいつか、休日と平日でどんな情報を得ようとするか、の2つがNewsPicks攻略の大きなヒントになります。
コメントは人気のコメント、フォロワーのコメント以外は投稿が新しい順に並ぶので、ユーザーが1番集まりそうな時間帯を狙ってコメントするのが大事です。

(NewsPicks弱者のわたしが、さらに楽しむ方法を考えてみたより)

 

 

誰もが関心をもちやすく、コメントしやすい記事を

自分のこの奨学金に関する記事がここまで伸びた要因として一番大きいものは、教育というみんながそれぞれの意見を持っていて、コメントをしやすいということが一番大きいと思います。

そして、奨学金というずっとみんなが関心を持っていて、ある程度ホットなテーマであることも重要です。

 

実際にnewspicksのトップ20に上がる記事のテーマとして多いものは、働き方・教育のような多くの人が関わり・意見を持ち、コメントしやすいものが多いです。

以前まではスタートアップ・テクノロジー関連などの少しニッチなニュースも多かったのですが、最近は減ってきました。

 

まあ今回はここまでアクセスが伸びているのは、炎上気味であることも大きいですが。。。

 

 

コメントが勉強になりすぎる

これは、集客と関係ないですが、トップ20までいくととにかくたくさんのコメントがあります。

追記の記事にも書きましたが、自分はこの記事を書いて、いい意見も悪い意見もたくさんもらいました。

 

全部のコメントを見ましたが、自分で気付けなかったことをコメントを見て気付くことができますし、新たな視点でさらに考えることができるので、めちゃくちゃ勉強になります。

世界で活躍している人たちのコメントをもらえることなんて、newspicks以外ではあり得ないことです。

 

 

newspicks対策は難しいけど、できる人は必ずできる

最初にフォロワーが少ないと始まらないと書きましたが、フォロワーを得ることは恐らく難しくなっています。Twitterと違い相互フォローはあまりなさそうですし、ユーザーがどんどん増えているので、全てのコメントをチェックする人は恐らく減っています。

自分も最近コメントにいいねがつくことが減ってきました。

 

フォローしていない人のコメントは、下部に表示されるので、フォロワーがいない人は必然的に読まれにくいです。

しかし、それでもいいピックは必ず他の人の目に触れるようになっているので、良質なコメントを続けていけば確実にフォロワーは増えます。

 

そして、昨年だったらこれがGunosy対策でしたが、Gunosyより確実に対策がしやすいです。

アルゴリズムではなく、人がコメントしたいと思える記事かどうかという問題なのでやりやすいでしょう。

 

色々書きましたが、一番大切なことは、狙いすぎることではなく、自分が面白いと思った記事に、自分が素直に意見・感想をピックしていき、NEWSPICKSを楽しんでいくことです。

 

 

関連記事はこちら。

NewsPicks弱者のわたしが、さらに楽しむ方法を考えてみた
「NewsPicks」がFacebook、Twitterを超えて第1位の集客チャネルになったよ : まだ東京で消耗してるの?
ブログをバズらせるための「NewsPicks最適化(NPO)」について考えてみた : まだ東京で消耗してるの?
堅めのメディアの流入はFacebookではなくNewsPicksが主流になる? | The Startup
ぼくがGunosy、SmartNewsを卒業してNewsPicksにハマる理由。 | Now or Never
THE STARTUP梅木さん流、メディア・ブロガーのためのNewsPicks活用法。 | Now or Never
「NewsPicks砲」と「ホリエモン砲」が火を噴いた結果www | Now or Never
Gunosy砲超えだと!?みんなが知らないNewsPicksの4つのメリット| らふらく^^ ~ブログで飯を食う~

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

はてなブックマークに追加

 更新をチェックする! follow us in feedly

カスタム検索

Popular Post

Copyright© 新卒フリーランサーのブログ!2014 All Rights Reserved.