ブロガー必読本! 「必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える”俺メディア”の極意」

 - 

 -  >

 -  ブログ, 書評

昨年11月にブログを本格的に始めるにあたって、まず最初に読んだ必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア”の極意の書評をようやく書きます。

半年たってまだまだ結果が出ていると言っていいのかよくわからないレベルですが、ブログをある程度本格的にやりたいと思っている人なら必読本です。

また2年前に出版している本なので、今にあったツールは変わっていたり、なくなったりしているツールもありますが、基本的なスタンスとしてとても役立つものがたくさんあります。

 

そして著者はこの2人のブロガーです。

[N]ネタフル
するぷのコラム

 

おすすめのブログ関連サービス、ツール

レンタルサーバー

80code.comホスティング・レンタルサーバー
レンタルサーバー ヘテムル|WordPress簡単インストール対応
さくらのレンタルサーバ

ロリポップ!

ドメイン管理サービス

さくらのドメイン取得|オンラインマニュアル|さくらインターネット公式サポートサイト
VALUE DOMAIN:バリュードメイン
ムームードメイン

ブログサービス

WordPress
ブログならライブドアブログ(livedoor Blog) – 無料・デザイン豊富

 

ブログを書き続けるためのスタイルを身につける

1.毎日更新するためのルールを決めよう

2.ブログを「楽しんで書く」ことを大切にしよう

3.ネタ集めの効率を「Googleリーダー」であげる

(Googleリーダーは現在は終了しているサービスで、RSSリーダーでは、現在feedlyが一般的です。)

4.メールマガジンを「斜め読み」で活用する

5.「まとめ」や「キュレーションサービス」を上手く取り込む

6.リアルタイムに「話題のネタ」をみつける嗅覚を磨く

・ブロガーとして気になるのは、情報の流れがとにかく早い中で、いかに早くみんなが興味を持つネタを見つけるかという点です。
・TwitterやGoogle トレンドのトレンドをチェックする

7.「Instapaper」にあとでまとめて読むネタを集める

8.SEOを考えて検索されやすいキーワードをタイトルに入れる

・内容が端的にわかるキーワードを組み合わせる
・正確な型番や固有名詞をタイトルに入れることで、検索家かに表示される機会を増やすことが出来る

9.思わず読みたくなるフレーズをタイトルに付け加える

・記事が読まれるかは、タイトルでほぼ決まる
・実体験からくる気持ちをストレートに込める
・なるべくシンプルにする

10.記事の中で伝えたい要素はかならず1点に絞る

・伝えたい要素を一つにすることで、文章のつめこみすぎや、書きすぎがなくなりシンプルになる
・要素が絞られた記事は検索エンジンに優遇されやすいため、PVの増加に貢献してくれる

11.記事に視覚的なメリハリをつけて読みやすくする

・色やカタカナで本文にリズムをつける
・相キャッチを入れるのも効果的
・視覚的なメリハリを付けることでパッと見の印象が良くなり、記事を読んでもらいやすくなる

12.公開した記事を読み返して、ミスを修正する

・公開した記事を読み直してミスを守成したり書き方を反省したりすることで、より質のいい記事を提供できるようになる
・数ヶ月たってから記事を読み返すと、昔の自分尾考えに触れたり、忘れていたネタを思い出したりして新鮮な発見が出来る

13.「ネガティブな記事は自分に跳ね返ってくる」と心得る

14.「ブログエディター」を利用して、記事の執筆や管理を効率化する

ブログエディターとは、ブログの記事作成や記事の管理を行うアプリです。ブログの記事作成や管理はブラウザで行うと思っている人が多いでしょうが、いちどブログエディターを利用した便利さを知ってしまうと、ブラウザーでの編集には戻りたくなくなります。

Mac:MarsEdit – the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more.
Windows:Zoundry Raven: Think – Write – Publish

15.よく使うフレーズの入力を「TextExpander for Mac」でラクにする

・記事を書くときにはリズムが大事です。よく利用する長いフレーズやタグを、TextExpanderでリズミカルに入力できるようにしましょう。

Mac:TextExpander for Mac
iPhone:TextExpander
Windows:Autotext – Text Expander for Windows – Snippets Organizer

16.Webページからの引用をブックマークレットでラクにする

17.ブログの記事作成に役立つ拡張機能でブラウザーを強化する

・ブログを書くときにもっともよく利用するアプリはブラウザーです。ブログの記事作成に役立つ機能拡張をインストールして、チューンアップしましょう。

ショートカットキーを拡張するkeyconfig

18.ブログ向けのデジタルカメラは「コンパクト」+「マクロ機能」で選ぶ

・いいカメラで撮影した写真があるだけで、記事の説得力が上がる。読者からいい評価を得ることも出来る。
・カメラを持ち歩くことで、気になるものを写真にメモする習慣がつき、ブログのネタを増やせる。

19.手軽なキャプチャーアプリ「Jing」で画面写真を撮影する

画面を見せるためには、画面キャプチャ(スクリーンショット)を見せる必要があります。OS標準の機能では、今ひとつ使い勝手がよくありません。

おすすめなのが、Windows・Macの両方に利用できる「Jing」です。「Jing」は静止画と動画での画面キャプチャーが可能なアプリです。

20.ブログの写真はできるだけ自分のサーバーに置く

21.写真の編集に「Photo editor online」を利用する

22.たくさんの写真を記事に使うときはアプリで一括管理する

23.無料写真素材サービス「足成」の写真を使って写真をいろどる

24.ブロガーのモバイルパソコンはバッテリー重視で選ぶ

25.外出先でもブログを投稿するために通信回線を確保する

26.「Dropbox」「Evernote」はブロガー必須のサービスだと心得る

27.スマートフォンからブログを更新できるようにする

28.スマートフォンからブログを書くために、強力なテキストエディターを導入する

・もともとスマートフォンには「小さくて、軽くて、いつでもすぐに取り出せる」というアドバンテージがありまから、いいテキストエディターは、文章を書くスピードを革命的なへんかをもたらしてくれます。
・Bluetoothのキーボードを利用すれば、文字入力速度を大幅に向上させられます。
・スマートフォンのテキストエディターで、最も重要なのは、Dropboxへの対応です。

29.iPhone、iPad用のブログエディター「するぷろ」を利用する

iPhone、iPadで快適にブログを書けるようになる

30.ブログの表示をスマートフォンに対応する

31.もう一本ブログを読んでもらうためのブログパーツを使う

・1本の記事を読んでくれた読者に、関連した情報を提案できれば、より役立てもらえるかもしれません。
・そこで紹介したいのが「LinkWithin」「simplereach」というブログパーツです。

32.「Google analytics」でアクセス解析のレポートを見る

・重要なのは、「何をしたら、どのようにデータが動いたのか」を把握することです。

33.Google analyticsの「リアルタイム」で記事公開後のアクセス状況を詳しく見る

34.Googleはブログをどう見ているか「ウェブマスターツール」で確認する

クローラー:検索エンジンが情報を収集するために巡回させているプログアム。
検索クエリ:「クエリ」は「問合せ」の意味。単体のキーワード、複数のキーワードを含む、検索時に入力された文字列のこと。

35.「Chartbeat」でリアルタイムのアクセス状況を詳しく見る

・Chartbeatは、非常に高機能なリアルタイムアクセス解析サービスです。ブログの読まれ方を、わかりやすいズと数字で見ることが出来ます。
Chartbeatのもう一つの特徴に通知機能があります。

36.スマートフォンでGoogle analyticsやChrat Beatのデータを見る

・Google公式のGoogleAnalyticsのアプリはなく、iPhoneだとAnalytics App。Androidだと、「gAnalytics」がオススメします。

37.よく読まれている記事の関連記事を書く

・よく読まれる記事の関連記事を増やすことで、読者に興味のある記事が多い、情報が豊富なブログだ」と感じてもらえる
関連記事どうしがリンクしていくことで、検索エンジンからの評価が高くなる。

38.読まれなかった記事の原因の洗い出し、もういちど書いてみる

・より読まれるための改善方法を考え抜き、結果を出すことで、ブログを成長させるノウハウが蓄積される
・本当に書きたいことを書き続けることで、少しずつ認知され、興味を持ってもらえる可能性が高まる

39.コメントや質問の多かった記事の「続き」を書く

40.力を入れて書いたテーマのまとめ記事を書く

 

ソーシャルメディアと連携して仲間を増やす

41.Twitter、Facebookを中心にソーシャルメディアとブログを連携させる

42.ソーシャルメディアでのアイコンやアカウント名は統一させる

・ユニークなアイコンとアカウント名を利用することで、みんなに自分のことを覚えてもらいやすくなる

43.ブログのキャッチコピーや決まり文句をつける

・キャッチコピーや記号などによって、みんなに「この記事はあのブログだ」と覚えてもらいやすくなる

44.エゴサーチ+「Google アラート」でブログへの言及を調べる

45.Twitter、Facebook、Google+でエゴサーチをする

46.「Klout」でソーシャルメディアの自分の影響力を知る

47.ソーシャルメディアで知り合った人と、会うときのために「ブロガー名刺」を作る

48.反応をたくさんもらうために「ツイート」「いいね」「+1」ボタンを設置する

49.Twitterから読者を獲得するため新着記事を自動投稿する

dlvr.itを利用してTwitterへの投稿を自動化
・時間差で2度ツイートするのが効果的

50.Twitterで話題になった記事を「Tospy」のブログパーツで紹介する

51.ブログのFacebook出張所として「Facebookページ」を作る

52.「RSS Graffiti」でFacebookに新着記事を同時投稿する

53.高機能な「Facebookコメント」をブログのコメント欄にする

54.「FBkit」のブログパーツで「いいね!」が多い記事を紹介する

55.Facebookのソーシャルプラグインを活用する

56.ブログの「Google+ページ」や「mixiページ」を作る

57.はてなブックマークのボタンをブログに設置する

58.他のブログの記事をソーシャルメディアで積極的に共有する

・「自分がしてほしいことは、まず自分が他の人にしてあげましょう」。これはブログの世界でも一緒です。積極的に他のブログに反応しましょう。
・ブログには書かなかったネタも、フォロワーや仲間と共有することで、新しい話題やネタにつながる
さまざまな記事を共有することでネタ選びや伝え方の練習になり、ブログのノウハウも得られる

59.複数のソーシャルメディアとつながる「Zenback」を設置する

60.多機能なツールバー型ブログパーツ「Wibiya」を設置する

61.ローソンガジェットで記事を共有しやすくする

62.みんながソーシャルメディアにアクセスする時間帯を狙う

63.記事への反応に対して返事を送り、コミュニケーションをする

64.ソーシャルメディアのスマートフォンアプリで反応をチェックする

65.コメントに対応して疲れてしまうことを防ぐ

66.個人的でささいなことを、ソーシャルメディアで共有する

・自分のさまざまな面を知ってもらうことで、ソーシャルメディアでのコミュニケーションを豊かにできる

67.気になるブロガーと思い切って実際に会う

68.ブロガー仲間と楽しいコラボレーションを企画する

69.献本やレビュー依頼などは本当に興味があるものだけを受ける

70.苦手な相手との距離は取りストレスを避ける

 

アフィリエイトでブログから収入を得る

71.ブログのアフィリエイトは「動的広告」+「商品紹介」を中心にしよう

・動的広告と商品紹介を軸とすることで、記事を各自観を損なわずに、アフィリエイトで収入を得ることができる
・読者の信頼を損なわないことを常に心がけることで、長く収入を得ていくことができるようになる

72.最重要の広告「Google Adsense」をブログに設置する

73.より収入が増える広告ユニットのデザインや位置を工夫する

・広告ユニットはブログになじむデザインにすることで、目に止めてもらいやすく、クリックされやすくなる

74.「検索向けAdsense」で便利なサイト内検索を提供する

・便利なサイト内検索を提供し、同時に収入を増やすことができる

75.「フィード向けAdsense」で便利なサイト内検索を提供する

76.「Google Adsense」で不適切な広告のブロックと代替広告の設定をする

77.Google Adsenseのパフォーマンスレポートで広告の効果測定をする

78.Google AdsenseとGoogle Analyticsをリンクさせて詳細な分析をする

79.Google Adsenseの効果測定をGoogle Chrome拡張機能で快適にする

80.書籍やCD、ガジェット系商品に強い「Amazonアソシエイト」を利用する

81.「アソシエイトツールバー」でAmazonアソシエイトを簡単に利用する

82.「ブログ画像ゲッター」でAmazonの商品画像を利用する

83.自動で紹介する商品が変わる「Amazonおまかせリンク」を設置する

84.Amazonアソシエイトのレポートで紹介した商品の売れ行きを見る

85.約9000満点の商品が選べる「楽天アフィリエイト」を利用する

86.楽天アフィエイトのリンクを「楽チンリンク作成」で簡単作る

87.楽天アフィリエイトの成果レポート、確定、報酬レポートを確認する

88.ブログのテーマに合わせた専門性の高いアフィリエイトサービスに登録する

89.「AppStoreHelper」でiPhone、Macのアプリのリンクを簡単に作成する

90.「Live!Ads」でYahoo!オークションなどの商品を紹介する

91.高度な管理ができる「Doble Click for Publisherスタンダード」を利用する

92.強力なショップ横断型リンク作成ツール「カエレバ」「ヨメレバ」を利用する

・複数のオンラインショップをプダンした商品の紹介リンクが作成でき、読者に便利に使ってもらえる

93.よく使うアフィリエイトのタグはevernoteにまとめてラクにする

94.商品の紹介リンクは、読者の利便性を考えて設置する

95.アクセス解析で検索キーワードを調べ、売れそうな商品を探す

96.商品が売れる記事を分析して「響いた言葉」は何だったのか考える

97.有料での記事執筆以来に注意して対応する

98.デザインと広告のバランスを取るため、納得できる方針を決める

99.変化を先取りして広告の入れ替えやデザインの模様替えをする

100.アフィリエイトの収入を確定申告する

 

100個のテクニックを紹介しましたが、このテクニックは必ずしも普遍的なものではありません。

自分のブログ更新スタイル、情報収集の方法、ブログのデザインへのこだわり、ブログの内容、それぞれ人によってこだわりが違うので、その人にあったテクニックを実践しましょう!

 

例えば、自分は本以外の商品はあまり紹介しませんし、Amazon・楽天の自動の広告を掲載しているサイトは何となく下品な感じがして好きではないので、このブログでは掲載しません。

また基本的に長めの記事を書いたり、リンクが多い記事を書いているので、スマホでの更新も最初は行おうとしましたが、行うのをやめました。

そしてリンクを多めにしているのは、ブログに情報のキュレーションという一つの付加価値をつけようとしているからです。

 

全てが普遍的なテクニックではありませんが、ブログ運営に役立つノウハウが盛りだくさんなので、ブログを運営している人、ブログで稼いでみたい人には必読本です。

 

 

関連記事はこちら。(ブログ運営系)

どのようにちきりんは200万PVのブロガーになったか! 「Chikirinの日記」の育て方 | Kobayashi Blog
炎上にはたくさんのメリットがある! 「なぜ僕は炎上を恐れないのか  年500万円稼ぐプロブロガーの仕事術」 | Kobayashi Blog
ブログで人生豊かになる!! 武器としての書く技術 | Kobayashi Blog

情報収集系

ニュースキュレーションアプリのまとめ6選!! | Kobayashi Blog
NEWSPICKSのウェブ版がついにリリース!! | Kobayashi Blog
あとで読む系のサービスを使おうかなと思っている人へ instapaperよりもpocketが方が絶対に便利! | Kobayashi Blog

 

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

はてなブックマークに追加

 更新をチェックする! follow us in feedly

カスタム検索

Popular Post

Copyright© 新卒フリーランサーのブログ!2014 All Rights Reserved.